このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000235782
提供館
(Library)
安城市図書情報館 (2310061)管理番号
(Control number)
1443
事例作成日
(Creation date)
2018年05月04日登録日時
(Registration date)
2018年05月21日 10時53分更新日時
(Last update)
2018年06月13日 13時17分
質問
(Question)
『鯨井平左衛門』の読み方が知りたい。
回答
(Answer)
『梅若六郎家の至芸』梅若六郎玄祥/淡交社(773.8/ウメ)⇒P11より「くじらいへいざえもん」と分かる。
回答プロセス
(Answering process)
ネットにて『鯨井平左衛門』で検索
Wikipediaに鯨井平左衛門の息子として「梅若実(初代)」のページがあり、文の初めに[五十二世梅若六郎~]と記載あり。
念のため『世界大百科事典』で「梅若実」がどのような人物か確認した。⇒「梅若実」は能役者。①初生(1828-1909)幼名亀次郎、のち六之丞、六郎。実は隠居名。実父は寛永寺御用達鯨井平左衛門。梅若六郎氏腸の養子となり、1839年家督相続。59年六郎氏実と名のる。72年家督を養子源次郎に譲り、隠居して実と改名。

自館検索機にて『うめわかろくろう』を確認したところ15件ヒット。
閲覧可能な資料を3冊確認したところ上記の資料11頁に「くじらいへいざえもん」と読み仮名がふっている箇所あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
能楽.狂言  (773 9版)
日本語  (031 9版)
参考資料
(Reference materials)
梅若六郎家の至芸 : 評伝と玄祥がたり. 梅若六郎玄祥 編 , 梅若, 玄祥 2世. 淡交社, 2010.(773.8/ウメ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011049083-00 , ISBN 9784473036780
世界大百科事典3、下中直人 編、平凡社 2007(031/ヘイ)  3⃣
キーワード
(Keywords)
一般書
梅若実
梅若六郎
鯨井平左衛門
鯨井家
梅若家
能楽
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000235782解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!