このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000235637
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2018口頭0501
事例作成日
(Creation date)
2018年05月15日登録日時
(Registration date)
2018年05月15日 09時53分更新日時
(Last update)
2018年05月16日 14時16分
質問
(Question)
『信学技報』掲載のレポートで、「MWP2014-55」という番号のものが見たい。ネットワーク関係の研究会で報告されたと記憶している。できれば同じ日にその研究会で報告された他の報告も見たい。
回答
(Answer)
お問い合わせの記事について、以下のとおりご紹介します。
『信学技報』とは『電子情報通信学会技術研究報告』の略称です。
【 】内は当館の請求記号です。
インターネットの最終アクセス日は2018年4月20日です。

資料1
加藤 慶太. 根本 崇弥. 庄司 雄哉. 他. 温度無依存な導波路型光アイソレータに向けたCe:YIG温度特性の解析(フォトニックネットワーク). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 114(430):2015.1.29・30. PN2014-33. pp.35-39 【Z16-940】

資料1が掲載されている『信学技報』の114巻430号には、フォトニックネットワーク研究会で同日に報告されたほかのレポートも掲載されています。

資料2
加藤 慶太. 根本 崇弥. 庄司 雄哉. 他. 温度無依存な導波路型光アイソレータに向けたCe:YIG温度特性の解析(マイクロ波・ミリ波フォトニクス). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 114(434):2015.1.29・30. MWP2014-55. pp.35-39 【Z16-940】


国立国会図書館オンライン( https://ndlonline.ndl.go.jp/ )で、詳細検索の「各種番号」から「レポート番号(雑誌記事)」を選択の上、ご依頼の「MWP2014-55」を入力して検索すると資料2が見つかりました。ただ、こちらは「マイクロ波・ミリ波フォトニクス研究会」での報告となっており、質問にある「ネットワーク関係の研究会」と一致しません。

信学技報では、レポートのテーマが複数の分野に渡る場合、各分野の研究会ごとに異なるレポート番号を付与しているため、複数のレポート番号を持つレポートが存在します。そこで、レポートのタイトル「温度無依存な導波路型光アイソレータに向けたCe:YIG温度特性の解析」で再検索をすると、資料1が見つかりました。

資料1と資料2の内容は同一ですが、資料1が掲載されている114巻430号は「フォトニックネットワーク研究会」での他の報告もとりまとめられています。

本レポートの抄録はCiNiiでご覧いただくことができます。
インターネット情報1
CiNii( https://ci.nii.ac.jp/naid/110010001667

国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内でも、信学技報に掲載されているレポートの探し方を紹介していますので、あわせてご覧ください。
・信学技報(電子情報通信学会技術研究報告)
https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-997.php
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
通信工学.電気通信  (547 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
電子情報通信学会
研究報告
信学技報
複数採番
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
科学技術
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000235637解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決