このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000235418
提供館
(Library)
飯能市立図書館 (2300012)管理番号
(Control number)
飯能-H29-007
事例作成日
(Creation date)
2018年03月30日登録日時
(Registration date)
2018年05月05日 17時52分更新日時
(Last update)
2018年06月01日 10時48分
質問
(Question)
山本甲士/著『ひかりの魔女』(双葉社, 2014)の文中に出てくる「立禅(リツゼン)」について知りたい。中国拳法に関する言葉のようだ。
回答
(Answer)
以下の資料を提示した。

中野東禅/著『心が大きくなる坐禅のすすめ』(三笠書房, 2007)
沢井健一/著 『太気拳 実践中国拳法』(日貿出版社, 1985)
回答プロセス
(Answering process)
「立禅」という単語について、当館所蔵の百科事典等には記載なし。
インターネット検索をするとWikipediaに当該単語の記事があり、確認(平成29年4月19日閲覧)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E7%A6%85
太気拳においては「王向斉から伝授された意拳の站樁(タントウ)を澤井健一がアレンジして日本に伝えたものである」などと記載あり。
上記記事中の「参考文献」欄に、
 中野東禅 著『心が大きくなる坐禅のすすめ』(三笠書房, 2007)
があったため、当該資料を相互貸借にて取寄せ、確認したところ、以下の記述を確認。
p.19 『禅の修行法の「坐禅」にたいして、気功は「立禅」、太極拳は「動禅」と呼ばれます』

また、「站樁」として調べなおしたところ、沢井健一/著 『太気拳 実践中国拳法』(日貿出版社, 1985)の
p.86 に「站樁功」として記載があったので、そちらも参考として提示した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
武術  (789 10版)
参考資料
(Reference materials)
山本甲士 著 , 山本, 甲士, 1963-. ひかりの魔女. 双葉社, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025326573-00 , ISBN 9784575238532
中野東禅 著 , 中野, 東禅, 1939-. 心が大きくなる坐禅のすすめ. 三笠書房, 2007. (知的生きかた文庫)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009102883-00 , ISBN 9784837976653
沢井健一/著 , 沢井健一. 太気拳 : 実践中国拳法. 日貿出版社, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I027635090-00
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000235418解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!