このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000235299
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
903849
事例作成日
(Creation date)
2018/04/20登録日時
(Registration date)
2018年05月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年05月16日 14時22分
質問
(Question)
鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律施行規則第25条の「1 鳥獣 次の表に掲げる鳥獣」の指定動物の一覧で用いられている動物分類表について、綱・目・科・種名の配列が何を根拠としているかを知りたい。
回答
(Answer)
お尋ねの「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律施行規則」第25条の付表一における鳥獣の配列の根拠に関して、以下のとおり回答します。
当該付表の配列が統一的に依拠する資料は見当たりませんでしたが、鳥綱及び哺乳綱それぞれについて配列の合致する資料が見つかりましたので紹介します。
インターネットの最終アクセス日は、平成30年4月17日です。

まず、鳥綱に関してですが、以下の資料記載の配列に合致しています。

(資料1)日本鳥学会(目録編集委員会)『日本鳥類目録 改訂第7版』 2012年
  http://ornithology.jp/katsudo/Publications/Checklist7.html
(上記サイト内の「掲載鳥類リスト」をご覧ください。)

次に、哺乳綱に関してですが、以下の資料記載の配列に合致しています。

(資料2)環境省自然環境局野生生物課『日本野生鳥獣目録』 平成14年7月
  http://www.biodic.go.jp/kiso/15/inventory-of-wildlife.pdf
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
環境省ホームページ 不明
理科年表 平成30年(丸善 2017)p866-876 動物分類表はあるが、門から目までの分類体系のみ 
岩波生物学辞典 第5版(岩波書店 2013) 不明
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
議官(レファレンス)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000235299解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!