このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000235149
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
960427
事例作成日
(Creation date)
2018/04/25登録日時
(Registration date)
2018年05月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年05月16日 14時30分
質問
(Question)
貴館所蔵の「満洲語辞典」等において、お調べいただき、立項されているか調査いただきたいものがあります。
①満洲語「ニマ」。
②満洲語「ハ」。
回答
(Answer)
【 】内は当館請求記号です。

お尋ねの「①満州語「ニマ」、②満州語「ハ」が立項されているか」、について、ご指定の『滿州語辞典』【KJ92-L1】のほか、当館所蔵の満州語辞典等で調査した結果を回答します。

①満州語「ニマ」について
 ご指定の資料1のほか資料2~資料5を調査しましたが、「ニマ」という項目はありませんでした。

②満州語「ハ」について
ご指定の資料1のp.507に「ha onom.1.はあ。凍結したものに息を吹きかけて溶かそうとする息の音。2.かっ。鵰(damin)や狠鶻(ancun gūwara)などの猛禽が人に恐れ逆らって出す聲。n.雉類を捕る網。丸枠に網を張って罠を仕掛けたもの。/辛いものが咽を通るときに出る息の音。…」という項目が、満州文字の綴りとともに記載されています。

その他、資料2のp.372、資料3のp.325、資料4のp.158でも同様の解説がされています。

ご参考までに、立項されていた「ニマハ」という項目についても記載します。

資料1のp.844に「nimaha n. 魚(うお・さかな)。」とあります。資料3のp.251、資料4のp.284にも同様の解説がされています。

資料2のp.577には、「nimaha [名]①鱼、②似鱼形的」(訳:①魚、②魚の形に似たもの)とあります。

資料5のp.67には、「nimaha Wurm.」(訳:虫、寄生虫)、「nimha Fisch.」(訳:魚)とあります。

<資料一覧>
資料1 河内良弘 編著『滿州語辞典』(松香堂書店, 2014.6)【KJ92-L1】(満州語・日本語辞典)
資料2 胡増益主编『新满汉大词典』(新疆人民出版社, 1994.7)【KJ92-C7】(満州語・中国語辞典)
資料3 安双成主编『满汉大辞典』(辽宁民族出版社, 1993)【KJ92-C8】(満州語・中国語辞典)
資料4  Jerry Norman, with the assistance of Keith Dede and David Prager Branner A comprehensive Manchu-English dictionary (Harvard University Asia Center, 2013)【KJ92-B3】(満州語・英語辞典)
資料5  Giovanni Stary Taschenwörterbuch sibemandschurisch-deutsch (In Kommission bei O. Harrassowitz, 1990)【Y716-S1】(満州語・ドイツ語辞典)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
アジア(レファレンス)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000235149解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!