このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000235144
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
938471
事例作成日
(Creation date)
2018/04/25登録日時
(Registration date)
2018年05月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年05月16日 14時21分
質問
(Question)
「IWG報告書」のスティーブン・ガーフィンケル氏の「ナチス戦争犯罪及び大日本帝国政府に関する記録」報告書の日本語訳を探しています。
インターネット検索でも、日本語訳について手がかりを得ることができません。

日本語訳の資料などがありましたら、教えてください。
回答
(Answer)
ご照会の件について次のとおり回答いたします。インターネット最終アクセスは、2018年4月24日です。

お探しの「ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG=Nazi War Crimes & Japanese Imperial Government Records Interagency Working Group)」によるアメリカ議会あての最終報告書「Final Report to the United States Congress April 2007」( https://www.archives.gov/files/iwg/reports/final-report-2007.pdf )(『「慰安婦」謀略戦に立ち向かえ! 』マイケル・ヨンほか/著 明成社 2017年発行 p.109「IWG報告書」)の日本語訳は見当たりませんでした。

ご参考までに、当該報告書について言及している新聞、雑誌記事、インターネット情報をご紹介します。

【資料】
請求記号 Z81-12
タイトル 産経新聞
出版事項 東京 : 産業経済新聞東京本社
巻号・年月日 2014.11.27
該当箇所 p.1
記事名 慰安婦「奴隷化」文書なし 米政府2007年報告に明記

請求記号 Z81-12
タイトル 産経新聞
出版事項 東京 : 産業経済新聞東京本社
巻号・年月日 2015.2.23
該当箇所 p.5
記事名 米国人ジャーナリスト・マイケル・ヨン氏 慰安婦強制連行説「論理的でない」

請求記号 Z71-P366
タイトル Will : マンスリーウイル
出版事項 東京 : ワック
巻号・年月日 2015.1
該当箇所 pp.240-251
記事名 必ず出てくる「第二の吉田清治」
著者 ケネディ日砂恵

【インターネット情報】
IWGレポートについて「H Kennedy の見た世界」(ケネディ日砂恵)
http://hkennedy.hatenablog.com/entry/2016/02/25/181436
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『「慰安婦」謀略戦に立ち向かえ! 』マイケル・ヨンほか/著 明成社 2017年発行
p.107「IWG報告書」の日本語訳の資料
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
議官(レファレンス)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000235144解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!