このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000234998
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢富岡-2018-001
事例作成日
(Creation date)
2013/08/02登録日時
(Registration date)
2018年04月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年04月26日 15時35分
質問
(Question)
花粉の写真・絵が載っている本を見たい。
回答
(Answer)
下記資料に記載があります。
 〇『ミクロワールド大図鑑 [1]』宮澤七郎/監修 小峰書店 2015年
 〇『花粉症』 斎藤洋三・佐橋紀男/共著 少年写真新聞社 2000年 
 〇『ヒマワリのかんさつ』 叶沢進/写真 白子森蔵/文 あかね書房 2005年
 〇『花粉の世界をのぞいてみたら 』宮澤七郎/監修 エヌ・ティー・エス 2012年
 〇『写真でわかる花と虫 』江川多喜雄/著・写真 子どもの未来社 2012年
 〇『栗林慧ひみつの瞬間写真館 [3]』 栗林慧/写真 金の星社 2005年
回答プロセス
(Answering process)
所蔵資料の内容確認
 〇『ミクロワールド大図鑑 [1]』宮澤七郎/監修 小峰書店 2015年 
  P28-P31サツキ、ゼニアオイ、ユリ、ヤブツバキ、スギ、アサガオ、オシロイバナの花粉、それぞれ顕微鏡拡大写真あり。
 〇『花粉症』 斎藤洋三・佐橋紀男/共著 少年写真新聞社 2000年
  P34-45「花粉症原因植物とその花粉」の章に季節ごとの代表植物の花粉の顕微鏡写真あり。
  P46-55「地域で特色のある花粉症原因植物」の章に地方ごとの特色ある植物のかふんの顕微鏡写真あり。
 〇『ヒマワリのかんさつ』 叶沢進/写真 白子森蔵/文 あかね書房 2005年
  P32ヒマワリの花粉の顕微鏡写真あり。
 〇『花粉の世界をのぞいてみたら 』宮澤七郎/監修 エヌ・ティー・エス 2012年
  P22 フヨウの花粉の顕微鏡写真あり。
  P104-P218トケイソウ、ボタン等の春の花粉の写真あり。
  P220-P298ニホンカボチャ、ジャガイモ等の夏の花粉の写真 あり。
  P300-P312サザンカ、キク等の秋の花粉の写真あり。
  P314-P328スギ等の冬・周年の花粉の写真あり。
 〇『写真でわかる花と虫 』江川多喜雄/著・写真 子どもの未来社 2012年
  P15-P19ツバキ、ヤナギ、フキ、タチアオイ、マツ、スギの花粉の写真あり。
 〇『栗林慧ひみつの瞬間写真館 [3]』 栗林慧/写真 金の星社 2005年
  P6-10植物が花粉を放出する瞬間の写真あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
植物学  (470 9版)
一般植物学  (471 9版)
被子植物  (479 9版)
参考資料
(Reference materials)
ミクロワールド大図鑑 [1] 宮澤七郎/監修 小峰書店 2015.10 460.87 978-4-338-29801-8
花粉症 斎藤洋三/共著 少年写真新聞社 2000.12 493.14 4-87981-112-2
ヒマワリのかんさつ 叶沢進/写真 あかね書房 2005.4 479.995 4-251-03325-6
花粉の世界をのぞいてみたら 宮澤七郎/監修 エヌ・ティー・エス 2012.8 471.3 978-4-86469-041-6
写真でわかる花と虫 江川多喜雄/著・写真 子どもの未来社 2012.1 471.3 978-4-86412-001-2
栗林慧ひみつの瞬間写真館 [3] 栗林慧/写真 金の星社 2005.3 460 4-323-05553-6
キーワード
(Keywords)
花粉
花粉症
植物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
図・絵・写真
質問者区分
(Category of questioner)
小学生
登録番号
(Registration number)
1000234998解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!