このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000234931
提供館
(Library)
愛知淑徳大学図書館 (3310015)管理番号
(Control number)
ASN2017-15
事例作成日
(Creation date)
2018年06月30日登録日時
(Registration date)
2018年04月23日 10時09分更新日時
(Last update)
2018年08月09日 16時00分
質問
(Question)
『伊勢物語』に出てくる「波(浪)」は何を表現しているのか、研究者の解釈を知りたい。
回答
(Answer)
見つけた資料の参考文献にも着目しましょう。
波(浪)が出現する段や和歌などから探すのもよいでしょう。
また、波(浪)が発生する場所(○○川や○○海)に着目し、地名や川の名前で検索するのも一案です。

回答プロセスをご参照ください。
回答プロセス
(Answering process)
1 基本事項の確認 <キーワード:伊勢物語、波、浪>
1-1 レファレンス資料
【★1】『日本古典文学大辞典 第1巻』
    p.153-156 「伊勢物語」 
    平安時代の作品で在原業平が作者と言われている。
    「在五が物語」「在五中将の日記」とも呼ばれる。
    参考文献あり。
【★2】JapanKnowledge
    「伊勢物語」(『日本大百科全書』)
    平安前期の歌物語。「万葉集」「古今集」「後撰集」「古今六帖」の和歌が含まれる。
    「波」(『日本国語大辞典』)
    形状、様態などが波に類似するものをたとえていう。古今和歌集など用例あり。
【★3】『歌ことば歌枕大辞典』
    p.649 「波」
    風などによる水面の起伏。
    「荒波」「沖つ波」「白波」などの複合語、「雲の波」「藤波」などの比喩、
    「立ち返る」「無み」「涙」などの縁語表現や掛詞がある。
など

2 「波(浪)」が出現する箇所の確認 
2-1 総索引
【★4】『學習院大學藏本伊勢物語總索引』
    p.388 「なみ」
    巻末索引より掲載ページ確認。
    章段の他、本文中の出現箇所まで確認できる。
【★5】『伊勢物語総索引』
    p.72 「なみ(浪)」
    章段のみ。

3 [2]を元に解釈書で確認
3-1 【★1】の参考文献とOPACで検索
【★6】『考証伊勢物語詳解』
    以下の章段に「波(浪)」の「舊註」「新註」の記載あり。
    p.53-55  「かへる浪 あづまくだり」
    p.152-167 「つつゐづつ」
    p.276-278 「染川」
    p.339-340 「大淀の松」
    p.401-414 「布引の瀧」
    p.475-477 「風吹けばとはに波こす岩」
    p.489-490 「小島の濱楸」
    p.490-495 「住吉行幸」

以下の資料でも同様な方法で確認できる
【★7】『窪田空穂全集 第25巻』
【★8】『伊勢物語全釈』
【★9】『伊勢物語全読解』
【★10】『伊勢物語全評釈』
など

4 研究書をブラウジング <9133(伊勢物語)、911(詩歌)>
【★11】『伊勢物語の表現を掘り起こす』
    p.97-102 「第1章 あづまくだり」
    「第七段 うらやましくも返る波かな」の解釈の記載あり。
【★12】『在原業平』
    p.98 「いとどしく過ぎ行く方の恋しきにうらやましくもかへる浪かな」
    歌の解釈の記載あり。
など

以下の資料には回答につながる情報なし
『伊勢物語の原風景』(原國人著 有精堂出版 1985.11 9133/I69-29)
『論叢伊勢物語 1』(王朝物語研究会編 新典社 1999.9 9133/I69-39/1)

5 作者評伝で確認する <キーワード:在原業平>
【★13】『在原業平野望彷徨』
    p.181 野望彷徨②
    「かへる浪」の記載あり。 

以下の資料には回答につながる情報なし
『在原業平・小野小町』(目崎徳衛著 筑摩書房 1973.3 911/N77/6)
『在原業平』(今井源衛著 集英社 1985.5 911102/O15/2)

6 論文を探す
6-1 データベース <キーワード:(章段)伊勢物語 波,東下り,筒井筒 など / 沖つ白波 など>
【★14】CiNii Articles  
    高橋良雄“風吹けば沖つ白波立田山” 学苑  577  p.50-60 1988.1 [本学所蔵]
    藤河家利昭“『伊勢物語』東下り章段の歌 ―景物に対応する行為の表現―”  
     広島女学院大学論集 60 p.174(1)-158(17) 2010.12 [PDF]
    内田美由紀“伊勢物語「筒井つの」考:龍田道と関連して” 百舌鳥国文 16 p.22-29 2005.3 [PDF]
    岩下均“「風吹けば沖つ白波たつた山」考” 
     目白学園女子短期大学研究紀要 32 p.308-316 1995.12 [NDLデジタル]
など

【★15】国文学論文目録データベース 
    小林忠雄“沖つ白波たつた山―伊勢物語の一首の歌の解” 
     国文学:解釈と教材の研究 4(13) p.99-101 1959.10 [本学所蔵]
     p.107-114 「伊勢物語研究文献総覧」の掲載あり。
    市原愿“伊勢物語「東下り章段」再説” 文学・語学 122 p.42-51 1989.8 [本学所蔵]
など

6-2 レファレンス資料 <キーワード:日本文学(910)、詩歌(911)>
【★16】『日本文学研究文献要覧 古典文学』
    p.242-247 「伊勢物語」 
    研究文献の掲載あり。
【★17】『日本古典文学研究史大事典』
    p.149-156 「伊勢物語」
    和歌の分析に主軸をおく論稿、章段を扱った論稿などの掲載あり。
    巻末索引より掲載ページ確認。

以上
<ウェブ情報最終確認日:2018/04/12>
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913 10版)
詩歌  (911 10版)
参考資料
(Reference materials)
【★1】日本古典文学大辞典編集委員会/編. 日本古典文学大辞典 第1巻. 岩波書店, 1983.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000103229-00 , ISBN 4000800612 (当館請求記号:9103/N773/1B)
【★2】久保田淳, 馬場あき子 編 , 久保田, 淳, 1933- , 馬場, あき子, 1928-. 歌ことば歌枕大辞典. 角川書店, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002794491-00 , ISBN 4040231007 (当館請求記号:9111/KU141)
【★3】JapanKnowledge(ジャパンナレッジ)[契約DB] (百科事典・辞書・ニュース・学術サイトURL集などを検索可能)
【★4】築島裕 編 , 築島, 裕, 1925-2011 , 築島, 裕, 1925-2011. 學習院大學藏本伊勢物語總索引. 汲古書院, 2011. (古典籍索引叢書 ; 第3卷)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011255333-00 , ISBN 9784762933325 (当館請求記号:91332/I69-39)
【★5】大野 晋/編 , 辛島 稔子/編 , 大野‖晋 , 辛島‖稔子. 伊勢物語総索引. 明治書院, 1978.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000101914-00  (当館請求記号:9133/I69-27)
【★6】鎌田, 正憲 , 鎌田正憲 著. 考証伊勢物語詳解. 名著刊行会, 1966.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I000620790-00  (当館請求記号:9133/I69-5)
【★7】窪田, 空穂, 1877-1967. 窪田空穂全集 第25巻 (古典評釈). 角川書店, 1966.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I000246619-00  (当館請求記号:91868/KU14/25)
【★8】森本茂 著 , 森本, 茂, 1928-. 伊勢物語全釈. 大学堂書店, 1973.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001255251-00  (当館請求記号:9133/I69-3)
【★9】片桐洋一 著 , 片桐, 洋一, 1931-. 伊勢物語全読解. 和泉書院, 2013. (研究叢書 ; 442)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025079199-00 , ISBN 9784757606906 (当館請求記号:91332/I69-34)
【★10】竹岡正夫 著 , 竹岡, 正夫. 伊勢物語全評釈 : 古注釈十一種集成. 右文書院, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001899167-00 , ISBN 4842187417 (当館請求記号:9133/I69-38)
【★11】小松英雄 著 , 小松, 英雄, 1929-. 伊勢物語の表現を掘り起こす : 《あづまくだり》の起承転結. 笠間書院, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010954963-00 , ISBN 9784305705136 (当館請求記号:91332/I69-30)
【★12】中野方子 著 , 中野, 方子, 1951- , 和歌文学会. 在原業平. 笠間書院, 2011. (コレクション日本歌人選 ; 004)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011164196-00 , ISBN 9784305706041 (当館請求記号:91102/W17/2)
【★13】小川久勝 著 , 小川, 久勝, 1956-. 在原業平野望彷徨 : 新釈『伊勢物語』. マイブック出版, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002333756-00  (当館請求記号:9133/I69-33)
【★14】CiNii Articles < http://ci.nii.ac.jp/ > (学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービス)
【★15】国文学論文目録データベース < http://base1.nijl.ac.jp/~rombun/ > (国文学研究資料館が提供する日本文学研究論文の総合目録データベース)
【★16】日外アソシエーツ , 石黒, 吉次郎 , 日外アソシエーツ , 石黒, 吉次郎. 古典文学 2010-2014. 日外アソシエーツ, 2000. (日本文学研究文献要覧)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I071549528-00 , ISBN 9784816926181 (当館請求記号:9103/N772/2010-'14(1))
【★17】西沢正史, 徳田武 編 , 西沢, 正史, 1942- , 徳田, 武, 1944-. 日本古典文学研究史大事典. 勉誠社, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002657032-00 , ISBN 4585060057 (当館請求記号:9103/N87)
キーワード
(Keywords)
伊勢物語
在原業平
なみ
東下り
筒井筒
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000234931解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!