このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000234890
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-311
事例作成日
(Creation date)
2018年2月4日登録日時
(Registration date)
2018年04月21日 13時59分更新日時
(Last update)
2018年05月05日 15時12分
質問
(Question)
宮澤賢治の文語詩「氷上」下書稿一に、県庁の給仕が水を入れてスケートリンクをつくるという場面がある。岩手県庁に近い岩手公園(盛岡城跡公園)の運動場ではないかと思われるが、当時公園内にスケート場があったのか確認したい。
回答
(Answer)
大正時代~昭和初期に岩手公園の亀ヶ池がスケートリンクとして利用されている。
そのほかに岩手県庁に比較的近い場所として、現在の菜園周辺にもスケートリンクがあり、氷上運動会などに利用された。

◆『岩手県スケート連盟創立80周年記念誌』岩手県スケート連盟∥発行 2010年
⇒p.26~28
“昭和4年頃までは盛岡農学校田圃(現在の菜園周辺)がスケート場であったし、岩手公園の亀ヶ池(東大通りは亀ヶ池の一部を埋め立て造成)も一方は石垣、一方は杉木立にかこまれた絶好のスケート場であり、普及に伴い高松の池が開発された。”
“記録として残っているわけではないが、明治30年頃「ネロリ」というアメリカ人の宣教師が亀ヶ池で滑り市民を驚かせたという。”
“指導者もなかったこの当時、スケートに魅せられた人々は、大正13年1月に盛岡スケート会なるものを1円50銭の会費制で会員を募集し、亀ヶ池をリンクとして発足した。” 
“また、昭和3年1月には太田幸兵衛を中心とする慶大アイスホッケー部が来盛し、亀ヶ池で全盛岡とのホッケー初の公式試合が行われた。”

◆『もりおか思い出散歩 盛岡市制百周年記念』盛内 政志∥著 岩手日報社∥発行 1989年
⇒p.26~27「亀ヶ池と蓮」
“もと花鳥園前の大池は、冬はさながら、市民スケート場の観があった。(中略)だが、高松の池を除く中心部では、亀ヶ池にまさるスケート場はなかった。”

◆『もりおか物語9 内丸・大通かいわい』熊谷印刷出版部∥発行 1979年
⇒p.206~210「亀ガ池と鶴泉」
“鶴ガ池・亀ガ池は、むかしのままでしょうか、大正のころは、この亀ガ池には冬にスケートリンクをつくって、市民のみなさんがよく滑りました。”
回答プロセス
(Answering process)
1、宮澤賢治の文語詩「氷上」下書稿を確認

『<新>校本宮澤賢治全集 第7巻[2] 詩6 校異篇』宮沢賢治∥著 筑摩書房∥発行 1996年
⇒p.447~455「氷上」

『宮沢賢治 文語詩の森 第3集』宮沢賢治研究会∥編 柏プラーノ∥発行 2002年
⇒p.163~170「氷上」(外山正)
作品の取材時期を1910年(明治43)と推定、この年の盛岡中学校の氷上運動会(高松の池で開催)の練習風景のひとこまと考えられるのではないかとしている。

2、盛岡市のスケート史を確認

3、岩手公園(盛岡城跡公園)や盛岡市内丸界隈の資料を確認

4、明治43年前後の『岩手日報』『岩手毎日新聞』を確認

5、学校記念誌、校友会雑誌、教育関係雑誌を確認

教育雑誌『岩手学事彙報』に、岩手県教育会が農学校裏手にスケート場を設置した記事あり。

◆『岩手学事彙報 816号』九皐堂∥発行 1908年
⇒p.32「県教育会氷上滑走場」

明治43年前後は、氷上運動会などでこのリンクと高松の池のリンクを使用した記録はあったが、亀ヶ池リンクについては確認できず。
以上をご了承いただいたうえで、岩手公園亀ヶ池のスケート場を紹介。
事前調査事項
(Preliminary research)
・明治42~大正3年くらいのことではないかと思われる
・岩手公園開園は明治39年
NDC
冬季競技  (784)
参考資料
(Reference materials)
岩手県スケート連盟創立80周年記念誌編集委員会 編集 , 岩手県スケート連盟. 岩手県スケート連盟創立80周年記念誌. 岩手県スケート連盟, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036157089-00  (当館請求記号:K/784.6/イワ/)
盛内政志 著 , 岩手日報社出版部 編 , 盛内, 政志, 1919- , 岩手日報社. もりおか思い出散歩. 岩手日報社, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002021385-00 , ISBN 4872010280 (当館請求記号:K/291.1/モリ/)
もりおか物語 9. 熊谷印刷出版部, 1979.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036514018-00  (当館請求記号:K/291.1/モ8/1-9)
宮沢賢治 著 , 宮沢清六 編纂 , 宮沢賢治 , 宮沢清六. 新 校本宮沢賢治全集 第7巻  2 . 筑摩書房, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003983863-00  (当館請求記号:ケン/918.68/ミヤ/7-2)
宮沢賢治研究会 編 , 宮沢賢治研究会. 宮沢賢治文語詩の森 第3集. 柏プラーノ, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004120379-00 , ISBN 4760122621 (当館請求記号:ケン/911.52/ミヤ/3)
県教育会氷上滑走場. 九皐堂. 岩手学事彙報 816 p. 32 (当館請求記号:KS37/イ1/)
キーワード
(Keywords)
氷上滑走場
スケート
岩手公園
スケートリンク
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000234890解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!