このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000234737
提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
20180411
事例作成日
(Creation date)
2007年09月09日登録日時
(Registration date)
2018年04月15日 15時13分更新日時
(Last update)
2018年04月15日 15時13分
質問
(Question)
七里ヶ浜は本当に七里あるの?
回答
(Answer)
実際には約4キロほどしかありません。
 
「七里ヶ浜」の地名の由来にはいくつか説があります。
 
①六里を1町とする坂東道の距離で七里あるから(『新編鎌倉志』『鎌倉攬勝考』)
②中国風の数え方で七里あるから(『四親草』)
③二〇余町の海浜を歩くのは、平地の七里を歩くのと同じくらい難儀するので(『金兼藁』)
④「七里」には本来「長い道のり」という意味があるので、延々と続く砂浜の異称として(『鎌倉子ども風土記』『鎌倉の地名由来辞典』など)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『日本歴史地名大系 14 神奈川県の地名』 平凡社 1984年 【R 291.0】 P362
『鎌倉の地名由来辞典』 三浦勝男/編 東京堂出版 2005年 【291.3】 P95
『かまくら子ども風土記』 鎌倉市教育センター/編 鎌倉市教育委員会 2009年【291.3】 P164
『鎌倉史跡事典』 奥富敬之/著 新人物往来社 1997年 【291.3】 P148
『鎌倉事典』 白井永二/編 東京堂出版 1976年 【213.7】 P144
『新編相模国風土記稿第5巻』 間宮士信/〔ほか原編〕 雄山閣出版 1998年 【K0 291.3】 P172
『新編相模国風土記稿第6巻』 間宮士信/〔ほか原編〕 雄山閣出版 1998年 【K0 291.3】 P346
キーワード
(Keywords)
七里ガ浜
七里ヶ浜
地名
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000234737解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!