このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000234508
提供館
(Library)
山口県立山口図書館 (2110020)管理番号
(Control number)
00001107014
事例作成日
(Creation date)
2018年01月06日登録日時
(Registration date)
2018年04月10日 09時03分更新日時
(Last update)
2018年04月11日 15時22分
質問
(Question)
萩藩(長州藩)の支藩、徳山藩の家臣について、名簿にあたる資料はあるか。
回答
(Answer)
徳山藩の家臣の名簿にあたるものとして、分限帳がある。

下記資料1に「藩士分限一覧」の項があり、徳山藩の分限帳5点から姓名と石高を抜き出し石高順に記載した表が載っている。収録元の分限帳は、以下のとおり。(所蔵先は資料1のとおり。現在は変更の可能性あり。)

「御当家古分限帳」(徳山市立図書館所蔵、寛永4年(1627年)頃)
「御家来分限帳」(徳山毛利文庫所蔵、宝永4年(1707年))
「御家来分限帳」(徳山市立図書館所蔵、文化9年(1812年))
「御家来分限帳」(徳山毛利文庫所蔵、万延元年(1860年))
「御家来分限帳」及び「大令録」(徳山毛利文庫所蔵、明治2年12月(1869年))

資料2に「御家来分限帳」(異本天保三壬辰三月改、天保3年は1832年)が収録されている。資料3は資料2を復刻したもの。

なお、徳山毛利家文庫の分限帳の原本については、現在、山口県文書館に多く収蔵されており、公開分については資料3の「家来分限帳」の項で整理されている。また、同館所蔵の奈古屋家文書にも、徳山毛利家の分限帳が収録されている。これについては、同館のウェブサイトの簡易検索から、文書群を「奈古屋家文書」、検索語を「分限帳」として検索すると、11件ヒットする。(最終確認:2018年4月11日)

また、以下のページで、明治元~13年の史料に基づき、徳山藩士(元下級武士や陪臣を含む)の名前を検索することができる。
山口県の近世/近代史:徳山藩士データベース(作成者:佐伯隆、最終確認:2018年4月11日)
http://cgi.geocities.jp/furi_316/aaa/cgi-bin/toku-db.cgi
回答プロセス
(Answering process)
自館レファレンスデータベースにて「分限帳」「徳山藩」等で検索した結果に基づき調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国地方  (217 9版)
参考資料
(Reference materials)
1.徳山市史編纂委員会 編. 徳山市史史料 中. 徳山市, 1966.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001079068-00  (p52-58)
2.徳山市 , 徳山市. 徳山市史資料. 徳山市役所, 1944.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I060367569-00  (
p95-113)
3.徳山藩御家頼分限帳. マツノ書店, 1974.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I060686702-00  (p43-44)
4.山口県文書館/[編] , 山口県文書館. 山口県文書館収蔵文書仮目録 11. 山口県文書館, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000227137-00
キーワード
(Keywords)
徳山藩−名簿
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000234508解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!