このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000233993
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001030138
事例作成日
(Creation date)
2018/02/24登録日時
(Registration date)
2018年04月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年04月01日 00時30分
質問
(Question)
日本の祭のお供え物について、民俗学的な歴史や宗教的背景、お供え物の種類などが書かれた資料を探している。
回答
(Answer)
「お供え物」、「御供物」、「奉納」、「神饌」などのキーワードで調査しました。
以下に、当館所蔵の関連資料例を紹介します。

【図書】
・『日本の食文化大系3 祭礼料理考』(鬼頭素朗/著  東京書房社  1982) 底本: 郷土研究奎星社(1936年)刊
月毎の祭の関連について、古典を引用しながら解説されています。また、料理の由来や献立、作り方などについても詳しく解説されています。

・『神饌(しんせん) 神と人との饗宴 ものと人間の文化史』(岩井宏實/著 法政大学出版局 2007.9)
畿内44社の祭礼を実地に調査し、食物調整と献供の実際や、祭礼組織と作法、各地方の神社ごとの神饌も掲載されています。

・『神道辞典』(堀書店 1977) P184~神饌の説明、種類などが掲載されています。

・『神道辞典』(国学院大学日本文化研究所/編 1994.7)P181、203

【インターネット】
・神社本庁のHP (2018年2月16日現在)
http://www.jinjahoncho.or.jp/iroha/omatsuriiroha/shinsen/
神饌について記載があります。

・出雲大社ブログ(2018年2月16日現在)
https://ameblo.jp/izumo-shintotsukawa/entry-12106096959.html
神饌の種類等の記載があります。
1米 2酒 3餅 4魚 5鶏卵 6海藻 7野菜 8果物 10塩 11水 となり、数字が若いものほど上位の神饌となるそうです。

[事例作成日:2018年2月24日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 8版)
祭祀  (176 8版)
参考資料
(Reference materials)
日本の食文化大系 3 東京書房社 1983.6
神饌 岩井/宏實∥著 法政大学出版局 2007.9
神道辞典 堀書店 1977 (184~)
神道事典 国学院大学日本文化研究所∥編 弘文堂 1994.7 (181、203)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000233993解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!