このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000233892
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福郷-048
事例作成日
(Creation date)
20180107登録日時
(Registration date)
2018年03月31日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月31日 00時30分
質問
(Question)
福岡の醤油が、他の地方に比べて甘いことについて書かれた文献がないか。
回答
(Answer)
下記の文献で回答した。

『福岡県醤油組合七十年史』p.186に、添加物についての記述があり、九州で甘い醤油が好まれることについて言及している。

『ふるさとの食』p.138-139「より詳しく知るための参考文献・ホームページ案内」、『九州宝御膳物語』p.165「参考文献」で紹介されていた『FUKUOKA STYLE』Vol.28、p.41-42に「九州の醤油・味噌 九州人は”旨味”志向」というコラムがあり、九州の醤油が甘いことについての記述がある。

『東と西の醤油史』p.231-255の第9章が井奥成彦「近代における地方醤油醸造業の展開と市場 ―福岡県の場合―」になっており、p.242に味について記述がある。

『日本の味 醤油の歴史』には、「北部九州の醤油」として、p.170-177に「醤油の味のちがい」、p.178-190に「福岡の醤油の歴史」が掲載されている。執筆は井奥成彦である。

『しょうゆの不思議』p.36に、Q&Aで「九州のしょうゆはなぜ甘いのですか」が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
郷土資料と一般資料を調査した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品工業  (588 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 福岡県醤油組合七十年史 福岡県醤油工業協同組合/[編] 福岡県醤油工業協同組合 1979.3 K588//Sフ p.186
2 ふるさとの食 アクロス福岡文化誌編纂委員会/編 アクロス福岡文化誌編纂委員会 2008.2 K383//フ p.138-139
3 九州宝御膳物語 豊田 謙二/監修 西日本新聞社 2006.10 K383//キ p.165
4 FUKUOKA STYLE 2000年6月 28号 福博綜合印刷 M/KG/1869 p.41-42
5 東と西の?油史 林 玲子/編 吉川弘文館 1999.6 588/6/21
6 日本の味?油の歴史 林 玲子/編 吉川弘文館 2005.4 588/6/33
7 しょうゆの不思議 日本?油協会 2012.3 588/6/34
キーワード
(Keywords)
醤油
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000233892解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!