このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000233849
提供館
(Library)
栃木県立図書館 (2110002)管理番号
(Control number)
tr528
事例作成日
(Creation date)
2018年01月13日登録日時
(Registration date)
2018年03月30日 20時18分更新日時
(Last update)
2019年01月05日 10時21分
質問
(Question)
塩原温泉郷の歴史や成り立ち、泉質等について知りたい。
回答
(Answer)
次の資料に記述を確認しました。
・『塩原町誌』(塩原町誌編纂委員会/編 塩原町教育委員会 1980)
p.1073-1102「第五編 地質、温泉」

・『栃木県の温泉地質 上』(栃木県/編 栃木県 1971)
p.61-118「Ⅳ塩原温泉」
上・中・下の全3巻です。栃木県内の各温泉地の概況や地形・地質、温泉について、記載されています。

・『塩原温泉誌』(田代近三/編,桜井建雄/編 桜井建雄 1919)

・『塩原温泉誌』(杉田丑五郎/著 青史社 1977)
※『塩原温泉誌』(杉田丑太郎/著 杉田丑太郎 1891)の復刻版

・『下野鑛泉誌』(佐藤房之助/著 内山港三郎 1891)
p.54-127「第四章 塩原鑛泉」の項があります。

・『塩溪紀勝』(奥蘭田/著,河瀬明一/訳 塩原観光協会 1959)
 塩原の山渓を十八景に分け、それぞれ紹介した資料です。温泉の泉質についても記載があります。

・『塩原温泉ストーリー』(那須塩原市那須野が原博物館/編 那須塩原市那須野が原博物館 2016)
那須塩原市那須野が原博物館にて、平成28年9月17日(土)~11月27日(日)の期間で開催していた特別展「塩原温泉ストーリー」の図録です。
塩原温泉に関係する絵図や写真が多数掲載されています。

・『日本歴史地名大系 9』(平凡社 1988)
p.151「塩原温泉郷」の項目があります。

・『角川日本地名大辞典 9』(「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 角川書店 1984)
 p.452-453「塩原温泉」の項目があります。

・『温泉の百科事典』(阿岸祐幸/〔ほか〕編 丸善出版 2012)
p.452-457「日本の温泉地 関東地方」の項に「塩原温泉郷」があります。(p.453)


また、温泉地の成り立ち等については、上記の資料の他、ガイドブックや雑誌に記載されている可能性があります。
参考までに、当館所蔵資料をご紹介します。
・『塩原温泉郷・板室温泉』(那須塩原市観光ブック 那須塩原市観光局 2016)
那須塩原市観光局発行の、観光パンフレットです。散策スポットも紹介されています。

・『twin 25巻12号(277)』(宇都宮 ツインズ)
『twin』は栃木県の地域情報誌(月刊誌)です。
p.8-27「特集 湯めぐり手形を携えて 塩原温泉めぐり」があり、塩原温泉郷の歴史について記載があります(p.9)

このほか、塩原温泉旅館協同組合でホームページを開設しており、泉質等各種の情報を見ることができます。
・塩原温泉旅館協同組合公式HP「塩原温泉郷」
http://www.siobara.or.jp/
泉質別温泉一覧 あり
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
「塩原温泉郷(塩原温泉)」とは、那須郡塩原町にある温泉。箒川、およびその支流の渓谷に沿って泉質の異なる11地区の温泉が点在しており、日光国立公園に属している。
参考:『角川日本地名大辞典 9』(「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 角川書店 1984)
NDC
地震学  (453)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
栃木県
那須塩原市
塩原温泉
塩原温泉郷
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000233849解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!