このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000233558
提供館
(Library)
茨城県立図書館 (2110017)管理番号
(Control number)
茨城-2017-180
事例作成日
(Creation date)
2017/12/21登録日時
(Registration date)
2018年03月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年05月09日 14時22分
質問
(Question)
坂下門外の変で水戸藩士たちが安藤信正を襲撃したのも、ウィキペディア「塙忠宝」に書かれている伊藤博文が塙を殺そうとした動機と同じく孝明天皇の廃帝の噂が動機だったのではないでしょうか。
そのような示す史料などはありませんか。
回答
(Answer)
 下記のとおり資料を紹介しますのでご確認ください。
 なお,書名の下のリンクは,国立国会図書館サーチの書誌情報,または国立国会図書館デジタルコレクションへのリンクです。
 
            記

1 『水戸市史 中巻(5)』
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I046233300-00
第22章 尊攘運動の激化と万延文久期の藩情 第2節 東禅寺事件と坂下事変 p.24-62
 p.41の大橋訥菴についての解説に「かねてから王政復古の策をめぐらせていた大橋訥菴は、安藤老中が麹町和学講談所の塙次郎らに命じて廃帝の 故実を調査させているとの風説を聞き…」との記述がありました。同ページに,「住谷信順日記」の引用があり,大橋訥菴の門人で,下野宇都宮(栃木 県宇都宮市)の児島草臣(強介)が,「塙次郎へ四月中より廃帝の調査を命じたことは確実な事」等の記述もあります。
 なお,「住谷信順日記」については,東京大学史料編纂所の所蔵史料目録データベースで公開されています。
  東京大学史料編纂所  http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/index-j.html

2 『阪下義挙録』
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1188870
 「第5章 廃帝説の経緯」(p.93-114)という章があります。また,「第7章 常野志士の連盟」(p.135-168)が,上記『水戸市史』の内容に対応する章のようです。
 こちらの資料は,国立国会図書館のデジタルコレクションでインターネット公開されています。

3 『坂下門外の変』
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001664896-00
 安藤信正の地元いわきの方が書かれた図書です。「2 斬奸趣意書」(p.32-54)という章があり,「斬奸状本文・斬奸状解釈」「いわき市に 在住する塙次郎の子孫と廃帝論」等の項目があります。

4 『水戸幕末風雲録』
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000666244-00
 「第17章 常陽勤王贈位者伝」(p.988-999)に,「阪下門事件義挙」の参加者5名の紹介がありますが,廃帝論のような詳細な理由は説明されていません。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
関東地方  (213 9版)
参考資料
(Reference materials)
水戸市史中巻5水戸市史編さん委員会/編水戸市役所
阪下義挙録沢本 江南/編阪下事件表彰会
坂下門外の変斎藤 伊知郎(1919~)/著纂修堂出版
水戸幕末風雲録常陽明治記念会/編暁印書館
キーワード
(Keywords)
坂下門外の変(1862) (サカシタモンガイノヘン)
水戸藩士(ミトハンシ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000233558解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!