このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000233139
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢吾妻-2017-012
事例作成日
(Creation date)
2016/08/25登録日時
(Registration date)
2018年03月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月28日 13時18分
質問
(Question)
三浦命助について書いてある本はないか。
回答
(Answer)
下記の資料に記載があります。
 〇『講談社日本人名大辞典』 上田正昭/[ほか]監修 講談社 2001年
 〇『角川日本史辞典』 朝尾直弘/[ほか]編 角川書店 1996年
 〇『日本全史』 宇野俊一/[ほか]編集 講談社 1991年
 〇『日本思想大系 58』岩波書店 1970年
 〇『森嘉兵衛著作集 第7巻』 森嘉兵衛/著 法政大学出版局 1974年
 〇『南部百姓命助の生涯』 深谷克己/著 岩波書店 2016年
回答プロセス
(Answering process)
1、所蔵資料の内容確認
 〇『講談社日本人名大辞典』 上田正昭/[ほか]監修 講談社 2001年
  p1806「三浦命助」の項に「(1820-64)幕末の一揆指導者。文政3年生まれ。陸奥閉伊郡(岩手県)栗林村の人。嘉永6年(1853)盛岡藩領の三閉伊一揆を指導。(後略)」と記載あり。
 〇『角川日本史辞典』 朝尾直弘/[ほか]編 角川書店 1996年
  p998「三浦命助」の項に記載あり。
 〇『日本全史』 宇野俊一/[ほか]編集 講談社 1991年
  p870「われわれはもうだまされない 嘉永三閉伊一揆おこる」に記載あり。
 〇『日本思想大系 58』岩波書店 1970年
  p10~p14三浦命助「露顕状」、p15~p86三浦命助「獄中記」収録。
  p437~p448三浦命助について解説の記載あり。
 
2、後日調査による追加資料
 〇『森嘉兵衛著作集 第7巻』 森嘉兵衛/著 法政大学出版局 1974年
  p498~540「第10章 第六節 指導者三浦命助」に三閉伊一揆の指導者として記載あり。
 〇『南部百姓命助の生涯』 深谷克己/著 岩波書店 2016年
  全編を通して三浦命助について記載あり。
 △『安家村俊作』 茶谷十六/著 民衆社 1980年
  安家村俊作の生涯及び南部三閉伊一揆についての研究。
  p236~245「西国巡礼道中記」、p282~p288「激流の中へ」に三浦命助について触れられているが、記載は少量。
 
3、記載のなかった資料
 ×『一揆の奔流』 佐々木京一/著 民衆社 1984年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281 9版)
東北地方  (212 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
講談社日本人名大辞典 上田正昭/[ほか]監修 講談社 2001.12 281.033 4-06-210800-3
角川日本史辞典 朝尾直弘/[ほか]編 角川書店 1996.11 210.033 4-04-032000-X
日本全史 宇野俊一/[ほか]編集 講談社 1991.3 210.1 4-06-203994-X
日本思想大系 58 岩波書店 1970 081
森嘉兵衛著作集 第7巻 森嘉兵衛/著 法政大学出版局 1974 212
南部百姓命助の生涯 深谷克己/著 岩波書店 2016.5 289.1 978-4-00-600343-2
キーワード
(Keywords)
三浦命助
江戸時代
一揆
民衆運動
三閉伊一揆
岩手
南部藩
盛岡藩
栗林村
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000233139解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決