このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000233083
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001030061
事例作成日
(Creation date)
2018/02/18登録日時
(Registration date)
2018年03月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月24日 00時30分
質問
(Question)
倭寇を描いた「倭寇図巻」という絵図があると聞いた。その絵図が載っている資料が知りたい。あわせて解説や論文があれば紹介してほしい。
回答
(Answer)
①絵図や解説が収録されている資料
・『倭寇 新装版』(石原道博/著 吉川弘文館 1996.3)
p.12-21に小さな「倭寇図巻」の単色写真が掲載されており、p.14-15に概略的な記述があります。

・『描かれた倭寇:「倭寇図巻」と「抗倭図巻」 』(東京大学史料編纂所/編 吉川弘文館 2014.10)
p.10-31に「倭寇図巻」カラー、下段に絵の解説
また、「はじめに」の項に図巻の概略が書かれています。

・『「倭寇図巻」「抗倭図巻」をよむ』(須田牧子/編 勉誠出版 2016.4)
巻頭「倭寇図巻」のカラー写真
この資料には数多くの論文が収録されています。

また、『世界大百科事典 30 ル-ワン  改訂新版』(平凡社 2007.9)「倭寇図巻」という項目によると、「倭寇図巻」の原題は、≪明仇十州台湾奏凱図≫となっています。同書名でも東京帝国大学所蔵資料の複製が、次の通り刊行されているようです。
・『明仇十洲臺湾奏凱圖[本体]』(登龍閣出版部 1933.5)
・『明仇十洲臺湾奏凱圖[別冊]』(登龍閣出版部 1933.5)
ここには、「東京帝國大學藏倭寇圖卷記」(辻善之助/著)が収録されています。

※「倭寇図巻」は東京大学史料編纂所のウェブサイトでも閲覧が可能です。
・「倭寇図巻」(東京大学史料編纂所)(2018/2/18 現在)
http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/conference-seminar/science/ez01.html

②関連論文
・『中世対外関係史』(田中健夫/著 東京大学出版会 1975.4)
p.329-338「『倭寇図巻』について」

・『東アジア通交圏と国際認識』(田中健夫/著 吉川弘文館 1997.2)
p.218-231「東京大学史料編纂所所蔵『倭寇図巻』」

・『倭寇:海の歴史』(田中健夫/著 教育社 1982.2)
p.180-193に「『倭寇図巻』」

〔事例作成日:2018年2月18日〕
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
参考資料
(Reference materials)
倭寇 新装版 石原/道博∥著 吉川弘文館 1996.3 (12-21)
描かれた倭寇 東京大学史料編纂所‖編 吉川弘文館 2014.10 (10-31)
「倭寇図巻」「抗倭図巻」をよむ 須田/牧子‖編 勉誠出版 2016.4
世界大百科事典 30 改訂新版 平凡社 2007.9 (549)
明仇十洲臺湾奏凱圖 [本体] 登龍閣出版部 1933.5
明仇十洲臺湾奏凱圖 [別冊] 登龍閣出版部 1933.5
中世対外関係史 田中/健夫∥著 東京大学出版会 1975 (329-338)
東アジア通交圏と国際認識 田中/健夫∥著 吉川弘文館 1997.2 (218-231)
倭寇 田中/健夫∥著 教育社 1982.2 (180-193)
http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/conference-seminar/science/ez01.html  (* 「倭寇図巻」東京大学史料編纂所のウェブサイト(2018.2.18現在))
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000233083解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!