このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000233061
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001029681
事例作成日
(Creation date)
2018/02/10登録日時
(Registration date)
2018年03月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月24日 00時30分
質問
(Question)
良寛の住んだ国上寺五合庵の建物の様子や生活について知りたい。
回答
(Answer)
次の資料に掲載されていました。

『良寛のすべて』(武田鏡村/編 新人物往来社 1995.5)
p.87-108 谷川敏郎「良寛の五合庵乞食行」の論文があり、五合庵での修行の様子が書かれています。また、p.89には良寛在庵時と現在の五合庵の建物についての記述があります。

『良寛の生涯と逸話』(谷川敏朗/著 野島出版 1975)
p172-188 「庵中の生活」の項目があり、良寛の生活が詳しく述べられています。
p.172「五号庵の概要」として広さや間取りについての記述があります。「広さは万元の言葉「疂八畳」からすると、現在の八畳一間、それに簡単な台所があったのだろう。もっとも九尺四方だったともいうから四畳半の広さでなかったとも考えられる。」と書かれています。

『良寛 聖にあらず、俗にもあらず(別冊太陽)』(平凡社 2008.6)
p.36-45 立松和平「五合庵再び」の記述があります。p.36に良寛が詠んでいる詩歌から「八畳ほどの筵敷きの庵だったようだ。」と書かれています。
p.37 現在の五合庵の建物、p.44-45 現在の五合庵内部の写真(一部)が載っています。

『良寛 行に生き行に死す』(立松/和平/著 春秋社 2010.6)
p.34-40 上記『別冊太陽』の記述が再録されています。

『良寛との旅 探訪ガイド』(齋藤達也/文 立松和平/ほか写真 考古堂書店 2010.12)
p.98-100 五合庵の記述があります。

『良寛への旅』(羽賀康夫/写真 学研2004.7)
p.154 大正3年に再建された五合庵の外観の写真と簡単な説明が掲載されています。

『いま、そこにいる良寛』(北川フラム/編 現代企画室 2004.5)
p.18-19 原広司「方丈」と「五合庵」の記述があります。


[事例作成日:2018年2月10日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各宗  (188 8版)
参考資料
(Reference materials)
良寛のすべて 武田/鏡村∥編 新人物往来社 1995.5 (87-108)
良寛の生涯と逸話 谷川/敏朗∥著 野島出版 1975 (172-188)
良寛 平凡社 2008.6 (36-45)
良寛 行に生き行に死す 立松/和平∥著 春秋社 2010.6 (34-40)
良寛との旅 齋藤/達也∥文 考古堂書店 2010.12 (98-100)
良寛への旅 羽賀/康夫∥写真 学研 2004.7 (154)
いま、そこにいる良寛 北川/フラム∥編 現代企画室 2004.5 (18-19)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000233061解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!