このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000233036
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M18022713587793
事例作成日
(Creation date)
2018/02/20登録日時
(Registration date)
2018年03月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
ちょんまげの構造や結い方が絵や写真で分かる本を紹介して欲しい。
回答
(Answer)
①は、江戸時代の子どもたちが、誕生から15才でちょんまげを結うまでの髪型と暮らしを追いかけた絵本である。ちょんまげの構造が分かる絵は、前から見た図と後ろから見た図の両方が載っている。「ひたいから頭のてっぺんまでをきれいにそり、のこりのかみを結いあげます。このかみ型は、江戸時代より前の戦国時代のころからはじまったようです。戦で兜をかぶり、重いよろいを着ていると、熱気がこもり頭が蒸れて不快だったので、頭のてっぺんをそるようになりました。」と解説されている。ちょんまげの結い方もイラストで紹介されている。また大人のちょんまげが15種類紹介されていて、見比べることができる。
②は、食べ物や住む家、着る物など江戸時代の侍のくらしを写真や絵とともに紹介しており、侍の髪型について「まげは、江戸時代を通じて、頭頂部の髪をそって(月代)、髪をたばねてふたつ折にし、その先をひも(元結)で結んでかためる「二つ折」が主流でした。まげの太さや長さなどは時代によってちがいがあり、流行もありました。」と記載があり、職業によっては髪をそらずにまげを結ったり、幕末になると、立場や考え方を髪型で表すこともあったと説明されている。まげを結った様子は、真横を向いたイラストで示され「銀杏頭」「大月代二つ折」「奴髷」「中剃茶筅髷」の4種類のまげを見比べることができる。
③は、江戸時代のお店の外観、店内の様子、商品などをイラストで分かりやすく紹介しており、髪を整えるお店である髪結床について解説している。髪結に使う道具、髪結の手順も詳細に説明されており、手順ごとに任される髪結の名称にも触れている。男性の髪型の種類は「いなせ風」「はすかけ本多」「六尺まげ」「すもういちょう」「ちょんまげ」「小いちょう」と、6種類のまげを見比べることができる。
④は、時空を越えて庶民の日常を取材するタイムスクープハンターの目を通して、江戸時代の出張理容師「髪結い」の仕事を紹介している。髪結の道具や結っている様子が写真や漫画で紹介されており、ビジュアルが多く載っていて分かりやすい。「かもじ」という付け毛や、かつらについても触れている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
①菊地ひと美『江戸の子どもちょんまげのひみつ』 偕成社,2013,32p.
②大石学『ビジュアル侍図鑑3 侍のくらし』 ベースボール・マガジン社,2013,31p. 参照はp.24.
③藤川智子『江戸のお店屋さん その3』 ほるぷ出版,2016,39p. 参照はp.24-29.
④タイムスクープ社『NHKタイムスクープハンター Vol.4』 ポプラ社,2015,63p. 参照はp.5-17.
キーワード
(Keywords)
ちょんまげ
武士
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2018022713541487793
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年), 小学生(低学年以下)
登録番号
(Registration number)
1000233036解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!