このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000233019
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M18020415387768
事例作成日
(Creation date)
2018/01/26登録日時
(Registration date)
2018年03月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
小学校で朝食を食べるように食育指導を行いたい。
回答
(Answer)
①『子どもが変わる生活を変える』では、朝食指導について効果の上がるポイントやDVDを使った朝食の必要性や、食欲がない場合はどうするかについて学ぶ方法が書かれている。また、有名スポーツ選手の食事例をクイズ形式にして、朝食の大切さを指導できるように書かれている。さらに、栄養バランスについても触れており、ゲーム形式で学べるように書かれている。
②『子どもの心と体を育む食教育の進め方』では、朝食は早寝早起きと共に命のリズムを作るために重要であり、家族が揃って食べることで家族の行動を確認、共通理解する大切な場であると書かれている。このように食事の指導は家族の役割が大きいことから家庭での役割について、学校教育法第21条に示されていることも書かれている。
③『入門 食育実践集』では、28例の授業展開が紹介されており、「しっかり食べよう朝ごはん」の例では、栄養のある朝ご飯について児童に考えさせて、朝ごはんの働きについて学ばせ、実際に家族と朝食を作って食べることで今の朝食メニューを見直しさせるよう指導している。
④『健康的な子どもを育むために』では、朝食の欠食を指導するための学習の実践例が書かれている。
⑤『学校における食育実践ガイド』では子どもの朝食の採り方が弧食、個食、固食でないかについてと、食が生活リズムを整える役割について、また、朝食の効果的な栄養摂取の方法について書かれている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
学校経営.管理.学校保健  (374 9版)
参考資料
(Reference materials)
①永井成美『こどもが変わる 生活を変える 食育4つのステージ』 東山書房,2011,235p. 参照はp.65-83.
②川戸喜美枝『子どもの心と体を育む食教育の進め方』 ぎょうせい,2013,vii,195p. 参照はp.2-11.
③藤本勇二『入門食育実践集』 全国学校給食協会,2015,127p. 参照はp.20-23.
④岡崎光子『健康的な子どもを育むために』 光生館,2016,v,117p. 参照はp.100-103.楽しい食育サポートチーム『学校における食育実践ガイド』 同友館,2011,151p. 参照はp.10-15.,p.80-81
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2018020415342487768
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000233019解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!