このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000233012
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M18012413387740
事例作成日
(Creation date)
2017/11/7登録日時
(Registration date)
2018年03月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
鶏の初期発生について、図かイラスト付きで解説されている本を探している。
回答
(Answer)
「鶏の初期発生」について、図かイラスト付きで解説されている、以下の図書を紹介した。

①『新編 家畜比較発生学』の「卵黄嚢」の項目にある図7-2に鶏胚子の卵黄嚢の形成についてのイラストが、「胚子被膜と胚子器官の発生」の項目にある図7-6に鶏胚子において胚子被膜の発生とその発達について、図7-7に鶏胚子で胚子被膜の形成についてのイラストが載っている。また、「受精卵の卵割」の項目にある図3-3に鳩の卵子での盤状卵割についてのイラストが載っている。

②『動物発生段階図譜』の「初期発生の概要」の項目ではニワトリの初期発生について文章で説明されており、「卵割初期の概要」の項目では2細胞期からふ卵後19~20日までがイラストで説明されている。

③『ウィルト発生生物学』の「羊膜類の発生」の項目に鳥類における卵形成と初期発生についてイラストを用いての説明がある。

④『基礎から学ぶ生物学・細胞生物学』の「鳥類の初期発生」の項目に、解説と図8-13にイラストが載っている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
細胞学  (463 9版)
参考資料
(Reference materials)
①加藤嘉太郎,山内昭二『新編 家畜比較発生学』 養賢堂,2005,4,311p. 参照はp.31,p.77,p.82,p.83.
②石原勝敏『動物発生段階図譜』 共立出版,1996,348p. 参照はp.318-326.
③Fred H.Wilt,Sarah C.Hake『ウィルト発生生物学』 東京化学同人,2006,23,388p. 参照はp.74-83.
④和田勝『基礎から学ぶ生物学・細胞生物学』 羊土社,2015,333p. 参照はp.198.
キーワード
(Keywords)
初期発生
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2018012413325987740
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000233012解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!