このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000232993
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M17122811087716
事例作成日
(Creation date)
2017/12/28登録日時
(Registration date)
2018年03月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
学校関係の謝恩会を開くときに参考になる、式次第などの流れがわかる資料はないか。
回答
(Answer)
「以前、司会の本で見たような気がする」とのことだったので、関連資料を探したところ、以下の資料で確認できた。
①では学校関連会合での司会の章にある「謝恩会での式次第と司会のポイント」の項で式次第と司会例について記載されている。
②では学校行事の司会の章に「卒業謝恩会」の項目で、プログラムと司会者の言葉の例が記載されている。
③では学校行事での司会進行基本例の中に「謝恩会」の項目があり、式次第と司会者の言葉の例が時間の目安とともに記載されている。
④では第4章の学校関係の行事に、小学校の父母会主催の謝恩会の項目があり、プログラムと内容について記載されている。
⑤では第5章PTA・同窓会行事の実例集の中の、PTA行事に「保護者主催の卒業を祝う会」という名称で掲載があり、『かつては「謝恩会」と呼ばれていたが、先生を招待という形はとらず、「いっしょにお祝いする」というスタンスで開催される』旨が書かれており、プログラムと具体的な言葉の例が、時間の目安とともに記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
言語生活  (809 9版)
参考資料
(Reference materials)
①榎本真一『成功するための司会進行の実例とコツ』 ナツメ社,2002,254p. 参照はp.212-215.
②すぴーち工房『すぐ役立つ司会進行・あいさつのコツ』 法研,2003,223p. 参照はp.159.
③三遊亭楽太郎『失敗しない司会進行のコツと実例』 池田書店,2003,255p. 参照はp.221-226.

生島ヒロシ『さすが!と言われる司会・進行実例集』 日本文芸社,2003,254p. 参照はp.195-197.
⑤すぴーち工房『司会進行あいさつ文例集』 法研,2014,223p. 参照はp.146-149.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2017122811035687716
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000232993解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!