このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000232785
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
北方 17-0084
事例作成日
(Creation date)
2018/01/11登録日時
(Registration date)
2018年03月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月21日 00時30分
質問
(Question)
北海道の太平洋沿岸各地域において、和人が入植し始めたのがいつ頃か分かる資料を探している。
多くの和人が住み始めたのは、恐らく江戸時代以降なのではないかと思っているが、もう少し具体的な年代などが知りたい。
回答
(Answer)
開拓使や移民、移住について書かれている資料として、回答資料を紹介
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 新北海道史 第3巻 通説 北海道 北海道 1971 210.1/HO/3 p279~:「第三章 開拓基礎事業の進展」(『開拓使事業報告』から引用した移住年月日、移住場所の記述あり)

2 新北海道史年表 北海道∥編纂 北海道出版企画センタ- 1989.3 210.03/HO p164~:明治2年以降、各藩に土地を割渡した年月日の記載あり

3 明治大正図誌 第5巻 北海道 筑摩書房 1978.3 210.1/ME p140~141:「北海道移民分布図」(北海道の図の入植場所に団体名、入植時期が詳細に記載されている。)

4 角川日本地名大辞典 1-[2] 北海道 「角川日本地名大辞典」編纂委員会∥編 角川書店 1987.10 291.03/HO/1-2 p1345~:「北海道団体移住一覧」(地域別に入植地、入植開始年代、さらにそれらの出典が一覧になっている)

5 北海道の歴史 下 関秀志∥[ほか]著 北海道新聞社 2006.12 210.1/HO/2-イ p61:「開拓使・三県時代の主な士族団体・会社移民の入植地」の図(入植時期についても記載あり)

6 北海道の風土と歴史 高倉新一郎,関秀志∥著 山川出版社 1977.11 210.1/TA/イ p142:「主な士族・会社の移民(開拓使~道庁時代初期)と屯田兵」の図

7 江戸時代人づくり風土記 1 ふるさとの人と知恵・北海道 加藤秀俊∥[ほか]編纂 農山漁村文化協会 1991.7 210.1/HI/イ p191~:開拓の主力となった移民や屯田兵

8 ふるさと探究 上 北海道生活文化史研究会∥編著 アド真美 2000.1 210.1/F/1 支庁別に各市町村ごとに見開き2ページで市町村のルーツがまとめられている)

9 ふるさと探究 下 北海道生活文化史研究会∥編著 アド真美 2000.1 210.1/F/2 資料内容は回答資料8と同様

10 北海道民のなりたち 関 秀志∥著 桑原 真人∥著 北海道 1995 210.1/HO/イ p72~:「第二章 和人の移住」(時代に限らず和人の移住史)

11 歴史探訪北海道移民史を知る! 北国/諒星∥著 北海道出版企画センター 2016.4 334.5/R 幕末以前からの移民史
キーワード
(Keywords)
入植
移民
移住
和人
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000232785解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!