このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000232611
提供館
(Library)
東京都江戸東京博物館 図書室 (4110007)管理番号
(Control number)
edo2017-07
事例作成日
(Creation date)
2018年03月01日登録日時
(Registration date)
2018年03月16日 13時52分更新日時
(Last update)
2018年03月29日 10時21分
質問
(Question)
江戸時代、参勤交代の時、他藩の領地をどのように通過したか。
回答
(Answer)
 『参勤交代(講談社現代新書)』【資料1】に、他藩領内の通行儀礼について詳しく記載されています。
 通行する藩の行列は、「原則として前もって使者を派遣し領内通行を謝す。使者は、御供の歩行頭(かちがしら)か御膳番から選ばれた。」とあり、秋田藩士後藤理左衛門の「御徒頭(おかちがしら)勤中日記」に記録されている使者の口上が書かれています。また、通行される藩のもてなし(御馳走)の様子、領内通行の時に起きたトラブルなども書かれています。
 『実録参勤交代』【資料2】にもいくつかの藩の事例が記載されています。
 『参勤交代(日本歴史叢書)』【資料3】には「他藩領や天領の街道宿駅・渡しなどを利用する以上、その沿道筋の大名等との良好な政治関係を維持せねば八方ふさがりとなる。」とあり、大名同士の政治折衝や、通路規制についても述べられています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
交通史.事情  (682 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『参勤交代(講談社現代新書1394)』p93~ 山本博文 著, 講談社, 1998年, 請求記号:2105 / 992 / 98
【資料2】『実録参勤交代(別冊宝島2395)』p46 八幡和郎 監修, 宝島社, 2015年, 請求記号:2105 / 1723 / 15
【資料3】『参勤交代(日本歴史叢書)』p153~ 丸山雍成 著, 吉川公文館, 2007年, 請求記号:2105 / 1321 / 7
【資料4】『歩く・観る・学ぶ 参勤交代と大名行列(別冊歴史REAL)』p131 永井博 編著, 洋泉社, 2012年, 請求記号:2105 / 1572 / 12
キーワード
(Keywords)
参勤交代
大名行列
交通史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000232611解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!