このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000232429
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中児童-2017-6
事例作成日
(Creation date)
2018/03/11登録日時
(Registration date)
2018年03月12日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月13日 09時09分
質問
(Question)
グリム童話にでてくる妖精や魔女などが見られるリストのようなものはないか。作品リストではない。
回答
(Answer)
『決定版グリム童話事典』(高木昌史編著 三弥井書店 2017)の第2部(235~285ページ)にモティーフが列挙されており、グリム童話に登場する悪魔や魔女、妖精などのモティーフを調べることができます。
他に『グリム童話を読む事典』(高木昌史著 三交社 2002)や『グリム童話・伝説・神話・文法小辞典』(下宮忠雄編著 同学社 2009)でも童話に登場するモティーフを調べることができます。
回答プロセス
(Answering process)
(1)児童研究書の書架でグリムに関する図書を確認。
【資料1】『決定版グリム童話事典』(高木昌史編著 三弥井書店 2017)が見つかる。第2部(235~285ページ)にモティーフがあり、1動植物、2人間、3身体/魂、4身分/職業、5道具、6異界、の6つのカテゴリがあり、6異界の中では1悪魔/鬼、2魔女、3妖精/水の精と細分化されている。たとえば「悪魔」の項では、悪魔についての解説があり、J・グリム『ドイツ神話学』及び『ドイツ法律故事誌』からの引用がある。また、「悪魔」のモティーフがグリムのどの話に出てくるかも分かる。
【資料2】『グリム童話・伝説・神話・文法小辞典』(下宮 忠雄編著 同学社 2009)では、グリム童話の解説だけでなく、伝説や神話に出てくる神や妖精の解説がある。
(2)図書館の蔵書検索
キーワード「全項目」を選び件名「グリム」&書名「じてん」で検索。
【資料1】の他に
【資料3】『グリム童話を読む事典』(高木昌史著 三交社 2002)が見つかった。
【資料1】と同じ著者の資料で、同じく第二部にモティーフ事典がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ドイツ文学  (940 9版)
小説.物語  (943)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】決定版グリム童話事典 高木 昌史/編著 三弥井書店
【資料2】グリム童話・伝説・神話・文法小辞典 下宮 忠雄/編著 同学社
【資料3】グリム童話を読む事典 高木 昌史/著 三交社
キーワード
(Keywords)
グリム童話(グリムドウワ)
Grimm,Jacob(グリム ヤーコプ)
Grimm,Wilhelm(グリム ヴィルヘルム)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
児童書
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000232429解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決