このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000232146
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根子2017-07-002
事例作成日
(Creation date)
2017/7/28登録日時
(Registration date)
2018年03月06日 12時07分更新日時
(Last update)
2018年04月13日 18時48分
質問
(Question)
抹茶をいただく時に、先に和菓子を食べるのはなぜですか。
回答
(Answer)
当館所蔵から以下の記述を紹介。

【資料1】 『和菓子の絵事典』 (PHP研究所 2008)
 p42~47 「お茶と和菓子」
  p44 「和菓子はお茶会の名脇役」
   茶席では主役はあくまでもお茶。 和菓子には、お茶の味を引き立てるという重要な役目があります。
  p46 「和菓子をいただくときの作法」
   お茶席の場合、和菓子は脇役。 お茶の味を引き立てるために、和菓子を先に食べます。

【資料2】 『はじめての茶の湯 決定版』 (主婦の友社 2009)
 p61 「お菓子のとり方、いただき方」
  茶の湯では、濃茶も薄茶もお菓子をいただいてからお茶を飲みます。 お菓子の甘みによって、本来の目的のお茶の味がきわ立つためです。


<参考に>

『熊倉功夫著作集 第7巻 日本料理文化史』 (思文閣出版 2017)
 p447~456 「茶の湯と和菓子」
  p448 室町時代も終わりのころになると、料理の後で茶がたてられるようになる。 そうなると食後の菓子とは別に、お茶に付属した菓子(茶の子)が誕生する。・・・(中略)・・・ この茶の子がのちになって、薄茶の菓子(後菓子)につながるのではないだろうか。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 8版)
茶道  (791 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】俵屋吉富, ギルドハウス京菓子京菓子資料館 監修 , 俵屋吉富 , ギルドハウス京菓子. 和菓子の絵事典 : 五感で味わう「和の文化」 : 見て、知って、作ってみよう. PHP研究所, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009412342-00 , ISBN 9784569687957 (p42~47 当館請求記号 学校支援383/ワ08)
【資料2】千宗左 著 , 千, 宗左 14世, 1938-. はじめての茶の湯 : 決定版. 主婦の友社, 2009. (主婦の友新実用books. Hobby)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010084084-00 , ISBN 9784072652183 (p61 当館請求記号 791/セ09)
キーワード
(Keywords)
茶道
茶席
抹茶
和菓子
茶の湯
懐石
作法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000232146解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決