このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000231995
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2018-02-007
事例作成日
(Creation date)
2018/2/21登録日時
(Registration date)
2018年03月02日 18時57分更新日時
(Last update)
2018年12月02日 14時25分
質問
(Question)
松江の郷土食「ぼてぼて茶」を作りたいのですが、レシピと盛り付け方が分かる本はないですか。
回答
(Answer)
当館所蔵資料から以下を紹介。

【資料1】『お茶づけ 日本のスローフード×ファーストフード CHAZUKE』(オークラ出版 2017)
 p86~87「島根県 ぼてぼて茶」
  出雲地方で食べられる郷土料理ぼてぼて茶は、お茶に塩を入れ、専用の茶せんで泡立て、黒豆、漬物、ごはんなどのお好みの具材を入れて食べる料理です。たたら職人の労働食、または不昧公(ふまいこう)時代の非常食、あるいは庶民の喫茶文化のひとつと諸説ありますが、その由来ははっきりしません。※盛り付けた写真あり。

【資料2】『なごみ(和) 茶のあるくらし 2003年10月号』(淡交社 2003)
 p25「茶どころ出雲流のお茶漬け  ぼてぼて茶 へるんの小径」
  小泉八雲がよく散歩した松江城内の小径にある茶店、『へるんの小径』ではこの地方の庶民の間食『ボテボテ茶』が味わえます。このお茶は乾燥した茶の花を入れた花番茶を使います。※作り方とできあがりを盛り付けた写真あり。  

【資料3】『茶道雑誌 2011.10』(河原書店)
 p78~84「茶文化紀行 14 松江のボテボテ茶  谷晃」
  親指と人差し指の二本で茶筅を持つというよりは挟み、上下ではなく左右に振り、しかも茶碗のへりに茶筅が当たるように振るのがよいようだ。・・・(中略)・・・塩味は塩をひとつまみ加えたことによるもの、苦みはお茶の中に入っている茶の花から出る苦みらしい。・・・(中略)・・・竹の小匙で小皿に盛られている具材をざっと一気に茶の中に加える。具材は赤飯・高菜漬・沢庵・黒豆、そしてぶぶアラレ。  
  ※「ぼてぼて茶セット」の写真あり。

【資料4】『昔から伝わるなつかしい料理 郷土のなつかしい料理[2]』(島根県食生活改善推進協議会 1985)
 p34「ぼてぼて茶」
  〔由来〕〔材料〕〔作り方と食べ方等〕〔勘どころ〕の記載あり。 
  カップ四はいの番茶を作り、その中に木綿の袋の中に茶の花を入れて十五分煮立てます。茶袋を取り上げ、四個の抹茶碗に入れて茶せんの先に少量の塩をつけて手早く泡を立てます。

【資料5】『中国地域の豊かな食』(中国地方総合研究センター 2016)
 p223「振り茶の道」
  茶筅で泡立てて飲む番茶を「振り茶」という。島根県出雲地域の「ぼてぼて茶」もその仲間で、泡立てるときボテボテと音がする。煮豆やおこわ、漬け物などの具を入れていただく。 ※盛り付けた写真あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 8版)
茶道  (791 8版)
食品.料理  (596 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】arigato.kitchen 監修. お茶づけ : 日本のスローフード×ファーストフード. オークラ出版, 2017. (OAK MOOK ; 611)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027800791-00 , ISBN 9784775526262 (p86~87 当館請求記号 383.8/オ17)
【資料2】なごみ(和) : 茶のあるくらし 2003年10月号. 淡交社, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069537118-00  (p25 当館請求記号 郷097.9/141 ※貸出禁止資料)
【資料3】谷晃. 茶文化紀行14 松江のボテボテ茶. 河原書店, 2011.10. 茶道雑誌 75(10) p. 78-84, ISSN 0289-0062 (p78~84)
【資料4】島根県食生活改善推進協議会 編 , 島根県食生活改善推進協議会. 昔から伝わるなつかしい料理 : 郷土のなつかしい料理 [2]. 島根県食生活改善推進協議会, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069343434-00  (p34 当館請求記号 郷095.9/189/2 ※貸出禁止資料)
【資料5】中国地方総合研究センター 編 , 中国地方総合研究センター. 中国地域の豊かな食 : 伝統食から現代の美味まで時代を超えて一堂に. 中国地方総合研究センター, 2016. (中国総研・地域再発見books ; 6)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027216223-00 , ISBN 9784925216142 (p223 当館請求記号 郷貸出383.8/チ16)
キーワード
(Keywords)
島根県
松江市
郷土料理
茶道
松平治郷(不昧)
ぼてぼて茶
間食
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000231995解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!