このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000231502
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
20406
事例作成日
(Creation date)
2018年02月27日登録日時
(Registration date)
2018年02月27日 13時02分更新日時
(Last update)
2018年12月11日 11時20分
質問
(Question)
浦島太郎や香川県三豊市(旧詫間町)に関係のありそうな「へたて行 八重のしほちの 浦嶋や 箱のみさきの な社しるけれ」という歌はどういう意味か
回答
(Answer)
「波が幾重にも続く海上を遠ざかってゆく
 海岸近くの島々の景は
 まさしく玉手箱ならぬ箱のみさきの名が
 ぴったりであるよ」
回答プロセス
(Answering process)
1 「鹿苑院殿厳島詣記」が収録されている資料

国立国会図書館オンラインを検索し、次の図書に「鹿苑院殿厳島詣記」が含まれていることがわかったが、当館に所蔵はない。

 ・中世日記紀行文学全評釈集成 第6巻 勉誠出版 2004

2 所蔵館へ照会

「中世日記紀行文学全評釈集成 第6巻」は岡山県立図書館に所蔵あり。照会し、次の2点を確認。

  ・p.72に次の歌の掲載あり。
   「へだてゆく 八重の潮路の 浦島や はこのみさきの 名こそ しるけれ」

  ・p.73にその歌の解説として次の掲載あり。
   「波が幾重にも続く海上を遠ざかってゆく 海岸近くの島々の景は まさしく玉手箱ならぬ箱のみさきの名が ぴったりであるよ」
    箱のみさきから浦島伝説の玉手箱を連想したもの。「夏の夜は 浦島の子が 箱なれや はかなくあけて くやしかるらん(拾遺集)」

3 次の資料に歌の説明なし。

・讃岐国野原郷の歴史 佐藤篤/著 佐藤篤 2014
  p.345-349「鹿苑院殿厳島詣記」に歌の掲載なし。

・香川県の地名 日本歴史地名大系 平凡社地方資料センター/編 平凡社 1989
  p.403「三崎神社 (現)詫間町生里」に次の歌が出てくるが説明はない。
       「へたて行 八重のしほちの浦島や 箱のみさきの な社しるけれ」

・角川日本地名大辞典 37 香川県 角川書店 1985
  p.762「みさきのしょう 三崎荘<詫間町>」に次の歌が出てくるが説明はない。
       「隔て行 八重の潮ぢの浦島や 箱のみさきの なこそしるけれ」

・新修詫間町誌 詫間町誌編集委員会/編 詫間町役場 1971
  p.167-168「鹿苑院殿厳島詣記」に次の歌が含まれるが歌の意味の詳しい説明はない
   「へだて行 八重のしほぢの うら島や 箱のみさきの なこそしるけれ」

・伝説童話浦島の太郎さん 重野清/著 重野清 1960
  p.1に次の歌が掲載されているが意味は載ってない。
   「へだてゆく八重の汐路の浦島や 箱の三崎の名こそしるけれ」

・浦島太郎のふるさと さぬき詫間町 詫間町/編・発行 [出版年不明]
  p.7に次の歌が掲載されているが意味は載ってない。
   「へだてゆく八重の汐路の浦島や 箱の三崎の名こそしるけれ」

・香川県和歌史 福家惣衛/著 香川県文化同好会 1954
  p.46「鹿苑院殿厳島詣記に現れた讃岐関係の和歌」に
  「へたて行 八重のしほぢの 浦嶋や 箱のみさきの な社(こそ)しるけれ」が出てくるが
   意味などは掲載なし。

・詫間町誌 詫間町誌編纂委員会/編 詫間町役場 1952
  該当する歌は見当たらなかった。なお、目次などに浦島太郎に関する記述も見当たらなかった。

・讃岐女子郷土読本 福家惣衛/著 香川県立丸亀高等女学校 1937
  p.70-72に「鹿苑院嚴嶋詣記(群書類従)」はあるが、該当する歌の収録なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
「鹿苑院殿厳島詣記(今川貞世)」に載っている、とのこと。
NDC
詩歌  (911)
伝説.民話[昔話]  (388)
参考資料
(Reference materials)
・群書類従 第18集 日記部 塙保己一/編纂 -- 続群書類従完成会 -- 1987(0810 H1 5-18)

  p.573-582「鹿苑院殿厳島詣記」あり。
   「22日」のp.581に「へたて行 八重のしほちの 浦嶋や 箱のみさきの な社しるけれ」あり。
・群書解題 第11 続群書類従完成会/編 -- 続群書類従完成会 -- 1960.7 -- 081.0 内容:連歌部,日記部,紀行部
  p.117-118「鹿苑院殿厳島詣記」の解題あり。
キーワード
(Keywords)
今川貞世
「鹿苑院殿厳島詣記」
”社" "こそ"
詫間町
浦島太郎
浦島伝説
玉手箱
鹿苑院義満公厳嶋詣記
足利義満公厳島詣記
義満公厳島詣記
鹿苑院厳島詣記
鹿苑院殿厳島詣記
厳島詣日記
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 言葉 地名
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000231502解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!