このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000230418
提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市港-2017-003
事例作成日
(Creation date)
2017年12月12日登録日時
(Registration date)
2018年02月12日 16時05分更新日時
(Last update)
2018年04月26日 11時00分
質問
(Question)
昭和初期、中川運河に「水上児童寮」があったようだが、その児童寮について知りたい。
回答
(Answer)
昭和17年3月2日に名古屋市水上児童寮条例が公布施行され、水上児童寮が昭和17年5月31日に港区港栄町に開設されました。保護者が水上生活者で、移動住所のため子どもの教育などに支障をきたすなど、中川運河船溜等を根拠地にしている水上生活者の子どもたちが入寮しました。しかし、しだいに戦局が厳しくなるにつれて、児童の疎開が要請されるなどし、昭和19年3月に水上児童寮は廃止されました。
回答プロセス
(Answering process)
『名古屋市港区誌』(港区制施行五十周年記念事業実行委員会/編集 1987年)の巻末の年表に、昭和17年3月2日水上児童寮開設の記述がありました。さらにp.321-322には水上児童寮の変遷が記述されており、 p.601の今昔談義の中川運河のなかでもふれられていました。

中川運河ということもあり、『名古屋港と三大運河』(西別府順治/著 中日出版社 2011年)もあわせて年表を確認したところ、中川運河の項目に、水上児童寮開設の記述を確認することができました。水上児童寮の当時の写真などについては、当館の蔵書では確認することはできませんでしたが、他館から『名古屋市の社会福祉』(大山大作/著 1973年)を取り寄せたところ、掲載されており当時の状況の説明もありました。同じく状況については『港区 社会科資料集』(名古屋市港区教育振興会/編 1966年)の名古屋市水上児童寮の項目に記述されています。

また、名古屋市図書館デジタルアーカイブ「なごやコレクション」の郷土検索データベースで検索すると雑誌記事として『月刊名古屋港』(第20巻第9号 通巻196号 1971年)p.9-14に記載されていることがわかりました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会福祉  (369 9版)
参考資料
(Reference materials)
港区制施行五十周年記念事業実行委員会/編集 , 港区制施行五十周年記念事業実行委員会. 名古屋市港区誌 : 区制五十周年記念. 港区制施行五十周年記念事業実行委員会, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I026359012-00
西別府順治 著 , 西別府, 順治, 1947-. 名古屋港と三大運河 : 堀川・新堀川・中川運河 : 水運から見た名古屋開府400年. 中日出版社, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023156785-00 , ISBN 9784885193743
青山大作 著 , 青山, 大作. 名古屋市の社会福祉 : 終戦時を中心として. 青山大作, 1973.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001175813-00
名古屋市港区教育振興会/編 , 名古屋市港区教育振興会. 港区 : 社会科資料集. 名古屋市港区教育振興会, 1966.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I026183241-00
月刊名古屋港 第20巻第9号 通巻196号 1971年
キーワード
(Keywords)
水上児童寮
中川運河
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000230418解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!