このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000230218
提供館
(Library)
愛知淑徳大学図書館 (3310015)管理番号
(Control number)
ASN2017-05
事例作成日
(Creation date)
2017年06月23日登録日時
(Registration date)
2018年02月08日 16時00分更新日時
(Last update)
2018年02月20日 14時19分
質問
(Question)
明治時代、切手を2枚貼るほどの長い手紙を投函することは、当時としては普通のことだったのか、特別なことだったのか、を知りたい。
樋口一葉『にごりえ』の時代の郵便料金を知りたい。また、同時代の日用品の値段と比較したい。

【質問の背景】
樋口一葉『にごりえ』の文中に 「巻紙二尋も書いて二枚切手の大封じがお愛想で出来る物かな、……」とある。
娼婦と男との手紙のやり取りの様子を描いているが、「巻紙二尋も書いて二枚切手の大封じ」が、当時どれほどの意味をもつものなのか(当時としては普通だったのか、特別だったのか)、考察したい。
回答
(Answer)
樋口一葉『にごりえ』が発表された1895(明治28)年当時の郵便料金は、国内料金 書状2匁(7.5g)ごとに2銭、葉書は市内5厘、全国1銭。
当時の物価は、うどん・そばが1銭2厘、など。
詳細は回答プロセスを参照
回答プロセス
(Answering process)
1.基本事項をおさえる
【★1】JapanKnowledge <キーワード:にごりえ、大封、尋>
 「にごりえ」(『日本大百科全書』)
   1895年(明治28)9月『文芸倶楽部』に発表。
 「大封」(『日本国語辞典』)
   長文の手紙。長文のために厚くなった手紙。
 「尋」(『数え方の辞典』)
   長さの単位。日本では5尺(約1.52m)、または6尺(約1.82m)
【★2】『日本文学大辞典 5』増補改訂
  p.359「にごりえ」 発表年、収録刊行資料、小説の梗概と批評を掲載。


2.明治時代の郵便事情を調べる 
2-1.レファレンス資料
【★3】『通信の百科事典:通信・放送・郵便のすべて』
  p.28-35「4 郵便」 郵便事業の沿革
  p.677「郵便法」 1871(明治4)年 郵便法令「書状を出す人の心得」 「郵便規則」
  p.770「郵便料金の推移」 明治16年~明治31年 封書(基本料金2匁まで)2銭、葉書1銭
【★4】『明治時代史大辞典 4補遺・付録・索引』
  p.636「128種類別郵便物数」 明治4年~29年
  p.637「129内国通常郵便料金」明治4年~40年

≪次の資料には回答につながる情報なし≫
『郵政百科事典』(郵政省監修 ぎょうせい, 1990.3 693/Y991-1)

2-2.OPAC検索 <件名:郵便 歴史,郵便事業 歴史 / キーワード:明治 生活>
【★5】『郵便創業120年の歴史』
  p.4-「第1章 国民生活と郵便」 創業期の郵便種別、サービスの沿革について記述
  p.58-「第8章 切手と手紙のある生活」 切手・封書・葉書の変遷について記述
  p.67-「郵便創業120年の歩み」
   1872(明治5).2.1 半銭、1銭、2銭、5銭切手発行
   1873(明治6) 重量2匁(7.5g)以下の書状は全国均一2銭、市内1銭
  p.218「資料2 郵便引受物数」(出典『郵政行政統計年報』)
  p.222「資料5 内国通常・小包料金表」 郵便料金の変遷
   明治16.1.1~32.3.31 書状2匁までごと2銭 通常葉書1銭
【★6】『みんなの郵便文化史』
  p.18-19「書状ヲ出ス人ノ心得」 
   重量によって料金が異なる為、書状はなるべく薄い紙を使い、細かい字で書くよう注意している
【★7】『近代日本郵便史』
  p.92「書状一通二匁(7.5グラム)迄・毎に市内一銭、市外二銭、不便地三銭の三本立で、…」
【★8】『日本郵便創業の歴史』
  p.300「表4 種類別郵便局物数の推移」 明治4年~18年の書状引受数の推移がわかる

≪回答につながる情報なし≫
『明治の郵便・鉄道馬車』(篠原宏著 雄松堂出版, 1987.4 682/SH67)
  明治6年まで使われた郵便馬車の様子を記載
『ある明治人の生活史』(小木新造著 中央公論社, 1983 チュウコウシン/714)
  郵便に関する情報なし

2-2.分類692(通信事業史)、693(郵便.郵政事業)ブラウジング
【★9】『情報・通信の社会史 : 近代日本の情報化と市場化』
  p.68「大都市商人も庶民も郵便を利用」
  p.70「中流階層も葉書を愛用した事例」
   安い料金で郵便を送ることができるようになったため、庶民も私的通信の為に郵便を利用する旨の記述。 

2-3.参考文献より【★5】【★6】
≪回答につながる情報なし≫
『明治大正史 世相篇』新装版(柳田國男著 講談社 1993.7 コウダンガク/1082)

≪有効な資料だが当館所蔵なし≫
『郵政百年史資料 21新聞雑誌記事集』(郵政省編 吉川弘文館 1971) 
『郵政百年史資料 30統計資料』(郵政省編 吉川弘文館 1971) 
『郵便の文化史』(星名定雄著 みすず書房 1982) 

2-4.新聞 <キーワード:郵便,手紙,書状など / 1877(明治10)年~1897(明治30)年>
【★10】『明治ニュース事典』  総索引から記事を検索
  "料金改正でも郵便物増加" 東京日日新聞 1883年1月6日  など
【★11】聞蔵Ⅱ 
  "無学の女房" 1892年9月28日 東京/朝刊 3頁 4段
  "一日の郵便物" 1893年1月5日 東京/朝刊 1頁 5段
     1月1日の郵便 401万7054通 昨年より2割強の増加   など
【★12】ヨミダス歴史館 
  "我が国の手紙内訳 封書33、はがき67 長崎、青森、宮崎など6県では逆転" 1895年9月10日 朝刊 5頁
  など

2-5.論文 <キーワード:明治 手紙,生活 など>
【★13】CiNii Articles 【★14】NDL ONLINE
  鈴木 直枝"明治前期における女性の手紙文 : 木村熊二・鐙子往復書簡の検討(論文編)"
    東北生活文化大学東北生活文化大学短期大学部紀要 37, 57-64, 2006 [PDF]
  など


3.明治時代の物価・消費事情を調べる (当時の消費事情から推測する)
3-1.参考文献より【★9】
 『明治の東京生活 : 女性の書いた明治の日記』(小林重喜著 角川書店, 1991.9 21365/KO12)

3-2.OPAC検索 <件名:物価 歴史 / キーワード:消費 歴史> 
【★15】『物価の文化史事典:明治/大正/昭和/平成』
  p.310「郵便料金」 1890(明治23) 封書2銭 1899(明治32) 封書3銭
  p.118「外食の生活文化」 p.120「うどん・そば」1894(明治27) 1銭2厘 など
【★16】『日本の物価と風俗130年のうつり変わり』
  p.135 明治28(1895)年の生活状態 p.580「そば」明治27年 1銭2厘 p.592「郵便料金」 など

3-3.分類337(貨幣.物価)をブラウジング
【★17】『歴史のなかの消費者 : 日本における消費と暮らし1850-2000』
  p.259「第10章 民衆と郵便局 : 近現代日本における消費活動と郵便サービス」
   創業から1930年までの郵便サービスに注目し、消費とのつながりを分析。
   郵便と消費に関連したサービスに重点を置いて論じている

3-4.分類210(日本史)をブラウジング
【★18】『西欧文明の衝撃 : 江戸-明治(日本生活文化史7)』
  p.67-「第3章 郵便事業の新と旧」 郵便事業の変遷、郵便料金の変遷について記述


4.作品・作家研究
【★13】CiNii Articles <キーワード:にごりえ,一葉 手紙,など>
  A.関 礼子"一葉と手紙(前) : 小林あい、馬場孤蝶との往復書簡をめぐって"
    日本文学 35(3), 36-45, 1986 [PDF]
     酌婦小林あいの手紙について論じている。
     p.43「一葉日記で「二枚切手の大封じ」(明28.10.15~31)と記されている…」
   参考文献より 
       岩田鸚夢"書簡文法、其一書簡文の効用"『通俗書簡文』(樋口一葉編 博文館 明治29年5月)
       [NDLデジタル]
       民衆の手紙に対する意識を確認できる記述
  B.佐藤 泰正"一葉をどう読むか--『にごりえ』を軸として" 日本文学研究 (42), 35-46, 2007-01 [PDF]
  C.亀井 秀雄"一葉の手紙と小説のあいだ (作家と手紙<特集>) -- (近代文学史のなかの手紙)" 
    国文学 解釈と教材の研究 24(14), p17-22, 1979-11 [所蔵]
  など

【★19】国文学論文目録データベース <キーワード:一葉 手紙,など>
  A.森まゆみ"〈講演〉 樋口一葉と明治の手紙" 石川文化事業財団報 304 3-5 1998-03-01


以上
<Web最終確認日:2018/02/15>
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
郵便.郵政事業  (693 9版)
日本史  (210 9版)
貨弊.通貨  (337 9版)
参考資料
(Reference materials)
【★1】JapanKnowledge(ジャパンナレッジ)[契約DB] (百科事典・辞書・ニュース・学術サイトURL集などを検索可能)
【★2】藤村作/編 , 藤村‖作. 日本文学大辞典 : た〜は. 第5巻 増補改訂. 新潮社, 1951.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I022026436-00  (当館請求記号:9103/N77/5C)
【★3】郵政省通信総合研究所 編 , 郵政省通信総合研究所. 通信の百科事典 : 通信・放送・郵便のすべて. 丸善, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002702180-00 , ISBN 4621044796 (当館請求記号:690/Y991)
【★4】宮地正人, 佐藤能丸, 櫻井良樹 編 , 宮地, 正人, 1944- , 佐藤, 能丸, 1943- , 桜井, 良樹, 1957-. 明治時代史大辞典 4 (補遺・付録・索引). 吉川弘文館, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024847143-00 , ISBN 9784642014649 (当館請求記号:2016/MI71-1/4)
【★5】郵政省郵務局郵便事業史編纂室 編著 , 郵政省郵務局. 郵便創業120年の歴史. ぎょうせい, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002165085-00 , ISBN 4324029415 (当館請求記号:693/Y991)
【★6】小林正義 著 , 小林, 正義, 1935-2009. みんなの郵便文化史 : 近代日本を育てた情報伝達システム. にじゅうに, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003571462-00 , ISBN 4931398200 (当館請求記号:693/KO12)
【★7】藪内吉彦, 田原啓祐 著 , 藪内, 吉彦, 1926- , 田原, 啓祐. 近代日本郵便史 : 創設から確立へ. 明石書店, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010998092-00 , ISBN 9784750332727 (当館請求記号:69321/Y12)
【★8】藪内吉彦 著 , 藪内, 吉彦, 1926-. 日本郵便創業の歴史. 明石書店, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024188645-00 , ISBN 9784750337432 (当館請求記号:69321/Y12-1)
【★9】石井寛治 著 , 石井, 寛治, 1938-. 情報・通信の社会史 : 近代日本の情報化と市場化. 有斐閣, 1994. (生活と技術の日本近代史)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002374735-00 , ISBN 4641067171 (当館請求記号:692/I71)
【★10】明治ニュース事典編纂委員会 , 明治ニュース事典編纂委員会 , 毎日コミュニケーションズ出版事業部. 明治ニュース事典 第1巻-. 毎日コミュニケーションズ.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000490906-00 , ISBN 4895631052 (当館請求記号:2016/ME251/*)
【★11】聞蔵Ⅱビジュアル[契約DB] (朝日新聞記事検索)
【★12】ヨミダス歴史館[契約DB] (読売新聞記事検索)
【★13】CiNii Articles < http://ci.nii.ac.jp/ > (学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービス)
【★14】NDL ONLINE < https://ndlonline.ndl.go.jp/ > (国立国会図書館の所蔵資料及び国立国会図書館で利用可能なデジタルコンテンツを検索できるサービス。また国内刊行雑誌の雑誌記事索引も検索できる。)
【★15】森永卓郎 監修 , 甲賀忠一, 制作部委員会 編 , 森永, 卓郎, 1957- , 甲賀, 忠一. 物価の文化史事典 : 明治・大正・昭和・平成. 展望社, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009433293-00 , ISBN 9784885461941 (当館請求記号:337821/KO24)
【★16】文教政策研究会 編 , 文教政策研究会. 日本の物価と風俗130年のうつり変わり : 明治元年~平成7年. 文教政策研究会, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002612034-00  (当館請求記号:3378/B89)
【★17】ペネロピ・フランクス, ジャネット・ハンター 編 , 中村尚史, 谷本雅之 監訳 , Francks, Penelope, 1949- , Hunter, Janet, 1948- , 中村, 尚史, 1966- , 谷本, 雅之, 1959-. 歴史のなかの消費者 : 日本における消費と暮らし1850-2000. 法政大学出版局, 2016.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027135247-00 , ISBN 9784588327070 (当館請求記号:365/F43)
【★18】門脇 禎二/[ほか]編集 , 門脇‖禎二 , 川村‖善二郎. 日本生活文化史 7西欧文明の衝撃:江戸-明治 新版. 河出書房新社, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005705190-00  (当館請求記号:2101/KA14/ア7)
【★19】国文学論文目録データベース < http://base1.nijl.ac.jp/~rombun/ > (国文学研究資料館が提供する日本文学研究論文の総合目録データベース)
キーワード
(Keywords)
郵便
郵便事業
通信
明治
手紙
物価
消費
生活
樋口一葉
にごりえ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郵便事情
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000230218解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決