このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000229592
提供館
(Library)
佐世保市立図書館 (2300056)管理番号
(Control number)
R1001267
事例作成日
(Creation date)
2018/01/27登録日時
(Registration date)
2018年02月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年02月02日 10時24分
質問
(Question)
心形刀流(しんぎょうとうりゅう)について知りたい。
回答
(Answer)
・『日本武道全集 第1巻』今村嘉雄/編者代表 人物往来社 1966
・『平戸藩の武芸教育』 富永 好松/編著 長崎出版文化協会 1986.2
・『全国諸藩剣豪人名事典』 間島勲/著 KADOKAWA 2014.2
・『剣豪という生き方』 本山賢司/文・画 東京書籍 2010.9
回答プロセス
(Answering process)
①キーワード“心形刀流”でOPAC検索。
 →『日本の剣術 2』歴史群像編集部/編 学研 2006.2 
  P69~「開祖は伊庭惣左衛門秀明。二代目秀康の弟子筋から松浦静山によって平戸藩に伝わり~」とある。
伊庭~静山までの間の継承の記述はなし。      
 
②松浦静山に関する資料で当館所蔵のものを見ていくこととする。
  ・『殿様と鼠小僧』 氏家幹人/[著] 講談社 2009.1
  ・『松浦静山夜話語り』 童門冬二/著 実業之日本社 2006.12  
  ・『悠々自適』氏家幹人/著 平凡社ライブラリー 2002.1
    ※上記資料提供済み、後日再来館予定。

【追加調査】 
 
③『日本の剣術 2』に記述のある、松浦静山が書いた『甲子夜話(かっしやわ)』は当館所蔵あり。
(東洋文庫[正]1~6 [続篇]1~8 また出版年、出版社違いで何冊かあり。)
   
④『日本武術・武道大事典』加来耕三/編 勉誠出版 2015.6
  P148~心形刀流の概説。伊庭家の系図あり。しかし、松浦静山までの継承の記述はなし。
 
⑤『日本武道全集 第1巻』今村嘉雄/編者代表 人物往来社 1966
  P239「予嘗て此の術に於いて、之を岩間利生常稽子に学ぶ。常稽子は之を水谷忠辰常智子に学ぶ」とあり。
  水谷忠辰=ミズタニゴンダユウかどうかは不明。
  また、P240「静山が岩間利生から心形刀流の印可をうけたのは~」とあり。
 
  ※【心形刀流では印可者が「常□子」と号する伝統がある。静山の剣豪は常静子(『日本の剣術 2』P73~P74)】  
 
⑥『全国諸藩剣豪人名事典』 間島勲/著 KADOKAWA 2014.2
  P333 松浦静山(まつらせいざん)
  「心方刀流。平戸藩主。名は清。壱岐守。~中略~心方刀流剣術を岩間大助利夫(常稽子)について修行し~中略~宗家の伊庭八郎次秀長(常球子)から「心形刀流兵法口伝」「心形刀流剣法家伝」を受け、文化九年に清は「伊庭氏剣法家伝略記」を書いたのである。~中略~心形刀流の伝系 伊庭是水軒秀明-伊庭軍兵衛秀康-水谷権田太夫忠辰-岩間大助利生-松浦壱岐守清。」とある。
   
  ※【ミズタニゴンダユウ=水谷忠辰と判明】
 
⑦『剣豪という生き方』 本山賢司/文・画 東京書籍 2010.9
  P77 松浦静山(まつらせいざん)
  「是水軒を継いだのは、常全子・軍兵衛秀康で、その高弟のひとり常知子・水谷権太夫吉辰は心形刀流甲州派を興した。
静山の剣術の師の岩間利生は、この水谷権太夫に学んだ。」とあり。
 
※伊庭八郎→水谷権太夫への継承の記述を見つけることが出来なかったが、再来館時に上記④~⑦の資料及び『甲子夜話』を紹介し、今回の調査は一旦終了。松浦資料博物館へも行く予定とのことだった。
事前調査事項
(Preliminary research)
※松浦静山について調べている。
 
・剣術の“心形刀流”が、
イバハチロウ→ミズタニゴンダユウ→イワマトシオ→松浦静山へと継承されていった経緯がわかる資料がないか探してる。
 
・郷土室でも何冊か借りた。
 →借りた資料「談林第44号・第53号・第55号」
NDC
武術  (789)
参考資料
(Reference materials)
日本の剣術 2 歴史群像編集部/編 学研 2006.2 789.3, ISBN 4-05-604230-6
殿様と鼠小僧 氏家幹人/[著] 講談社 2009.1 210.55, ISBN 978-4-06-291934-0
松浦静山夜話語り 童門冬二/著 実業之日本社 2006.12 913.6, ISBN 4-408-53502-8
悠悠自適 氏家幹人/著 平凡社 2002.1 210.55, ISBN 4-582-76421-5
日本武道全集 第1巻 今村嘉雄/編者代表 人物往来社 1966 789.08
平戸藩の武芸教育 富永 好松/編著 長崎出版文化協会 1986.2
日本武術・武道大事典 加来耕三/編 勉誠出版 2015.6 789.036, ISBN 978-4-585-20032-1
全国諸藩剣豪人名事典 間島勲/著 KADOKAWA 2014.2 789.3, ISBN 978-4-04-622406-4
剣豪という生き方 本山賢司/文・画 東京書籍 2010.9 789.3, ISBN 978-4-487-80496-2
心形刀流 http://japanknowledge.com/lib/display/?lid=1001000122235 2018/01/21 (ジャパンナレッジ)
松浦静山 http://japanknowledge.com/lib/display/?lid=1001000220474 2018/1/21 (ジャパンナレッジ)
伊庭八郎 http://japanknowledge.com/lib/display/?lid=30010zz037190 201/1/21 (ジャパンナレッジ)
松浦資料博物館 http://www.matsura.or.jp/ 2018/1/24
キーワード
(Keywords)
剣術
武術
剣豪
心形刀流
松浦静山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000229592解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!