このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000229367
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2018-01-006
事例作成日
(Creation date)
2018/1/28登録日時
(Registration date)
2018年01月30日 12時00分更新日時
(Last update)
2018年04月01日 15時45分
質問
(Question)
松江藩7代藩主、松平治郷の時代の名工、小林如泥(こばやしじょでい)のことが書かれた本が見たい。
回答
(Answer)
当館所蔵から小林如泥のエピソードが書かれた以下の資料を紹介。

【資料1】 『ふるさと文学館 第38巻 島根』 (ぎょうせい 1993)
 p567~577  石川淳/著 「小林如泥」  
  「寛政九年 (1797) 二月、出雲国松江大工町に住む指物大工小林安左衛門は藩主松平七代治郷(ハルサト)から剃髪を命ぜられ、如泥の号をさづけられた。 ときに如泥四十五歳、治郷四十七歳。 治郷はすなはち不昧である。 ・・・ 」
 
【資料2】 『松江・文学への旅』 (松江観光協会 2009)
 p156~164  石川淳/著 「小林如泥 (『諸国畸人伝』より)」   ※内容は【資料1】と同じ。

【資料3】 『島根の人物ものがたり』 (日本標準 1988)
 p103~110 「松江藩のたから 小林如泥 (1753年に生まれ、1813年になくなる)」

【資料4】 『山陰の年輪』 (創樹社 1975)
 p215  「小林如泥」
  「・・・ 如泥、幼名甚八は宝暦三年(1753)に生まれ、文化十年(1813)六一歳でこの世を去った。三一歳で不昧公に認められて以来、数々の名品を生んだ名工であった。・・・」

【資料5】 『松江掃苔録 松江藩を支えた家と人』 (松江市教育委員会 2012)
 p32  「小林如泥  お抱え指物大工(1753~1813)」 
  「小林如泥は宝暦3年 (1753) 、松江白潟大工町 (灘町) に生まれました。 ・・・ 小林家の元祖は大工で、松平直政に従い信州松本から松江に入り、父の安左衛門も松江藩に仕えています。 如泥は31歳の時に奥納戸用茶碗箱を作り7代藩主松平治郷に認められ、通説では38歳の時に 「2代目安左衛門」 として松平家に抱えられます。 45歳で10石3人扶持、「御細工人、奥納戸御好御用掛」 となり、剃髪し治郷から如泥の号を受けます。・・・ 」
  ※平成2年再建 如泥の墓の写真あり。(常教寺・寺町)

【資料6】 『新編松江八百八町町内物語』 (ハーベスト出版 2012)
 p229~233  「大工町の天才」
  「・・・ 彼の祖は大工として松平直政公に使え、信州松本から殿と共に松江にやってきた。 如泥の本名は安左衛門。 宝暦三年(1753)白潟大工町に生まれた。 彼が初めて不昧公に認められたのは三十一歳の時であった。・・・」

【資料7】 『松江市誌 市制施行100周年記念』 (松江市 1989)
 p117~118  「美術・工芸」  
  「木工の如泥小林安左衛門は、宝暦三年(1753)松江の大工町に生まれた。 祖先は直政に従い入国し、代々大工職として仕えた。 如泥は指物・彫刻・建築に非凡で、治郷に愛され、江戸参勤にしばしば従った。・・・ 」

【資料8】 『なつかしい松江 続』 (園山亀蔵 1974)
 p69~75  「名工 小林如泥」
  「祖は大工として松平直政公に仕え、信州松本から直政公とともに松江にやって来た。 如泥は本名を安左衛門といい、宝暦三年 (1753) 白潟大工町に生まれた。 ・・・ 如泥作として世に伝うるものは多いが、松江市内に存するものには、城内稲荷の杉の赤身木目利用の狐、白潟大工町歳徳神の宮、天神境内の弁天祠、春日 (田原) 神社の随神門、賣布神社幣殿脇の雲龍の彫刻、月照寺の不昧公廟門中央の龍等がある。 また、東京博物館所蔵の麻の葉すかしの厚板彫刻は神技として広く宣伝されている。」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国地方  (217 8版)
日本  (281 8版)
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】木原直彦 [ほか]編 , 木原, 直彦, 1930- , 寺本, 喜徳, 1936-. ふるさと文学館 第38巻. ぎょうせい, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002289567-00 , ISBN 4324038058 (p567~577 当館請求記号 918.6/フ/38)
【資料2】藤岡大拙 編 , 藤岡大拙. 松江・文学への旅 増補・改訂版. 松江観光協会, 1990.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069476388-00  (p156~164 当館請求記号 郷貸出910.2/フ09)
【資料3】島根県国語教育研究会 編著 , 島根県国語教育研究会. 島根の人物ものがたり. 日本標準, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069473402-00  (p103~110 当館請求記号 郷貸出281/354)
【資料4】内藤正中 著 , 内藤, 正中, 1929-. 山陰の年輪. 創樹社, 1975. (シリーズ日本の年輪 ; 2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001225359-00  (p215 当館請求記号 郷貸出291.7/79 ※書庫資料)
【資料5】青山侑市 著 , 青山, 侑市, 1936-. 松江掃苔録 : 松江藩を支えた家と人. 松江市教育委員会, 2012. (松江市ふるさと文庫 ; 14)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025195218-00 , ISBN 9784904911174 (p32 当館請求記号 郷貸出217.32/マ/14)
【資料6】荒木英信 編著 , 荒木, 英信, 1930-2008. 新編松江八百八町町内物語. ハーベスト出版, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023597827-00 , ISBN 9784864560238 (p229~233 当館請求記号 郷貸出291.72/ア12)
【資料7】松江市誌編さん委員会 編 , 松江市誌編さん委員会. 松江市年表 : 市政施行100周年記念. 松江市, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069524253-00  (p117~118 当館請求記号 郷貸出291.7/マ89)
【資料8】園山亀蔵 著 , 園山亀蔵. なつかしい松江 : 橋といで湯の城下町 続. 園山亀蔵, 1974.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069385759-00  (p69~75 当館請求記号 郷貸出291.7/64/2 ※書庫資料)
キーワード
(Keywords)
島根県
松江藩
松平治郷
大工
指物
小林如泥
小林安左衛門
名工
不昧公
松江市
彫刻
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000229367解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!