このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000228524
提供館
(Library)
香芝市民図書館 (2310278)管理番号
(Control number)
香芝20170810
事例作成日
(Creation date)
2017年08月10日登録日時
(Registration date)
2018年01月17日 15時35分更新日時
(Last update)
2018年04月21日 16時38分
質問
(Question)
花札の「あかよろし」という札の絵柄(植物)がわかる本がないか。
回答
(Answer)
所蔵資料で、はっきりとわかるものは無かった。
回答プロセス
(Answering process)
1.フリーワード「花札」で蔵書検索。8冊ヒットのうち、(1)の本は不明本のため利用できず。
2.レファ協でキーワード「花札」を検索。事例がいくつかあり、(2)の本が共通で紹介されていたので蔵書検索すると所蔵有。しかし、該当の絵柄は掲載なし。
3.かるたの本に載っているかもしれないと思い、フリーワード「かるた」で検索。(3)と(4)の本を当たるが、該当の絵柄は掲載なし。
4.1.の検索時にヒットした(5)の本を見てみるが、絵柄は掲載なし。
※レファ協に事例なし。類似事例はあり
「花札の絵の由来について調べたい。」福井県立図書館 福井県図-20080206など
<参考資料>
(1)『花札を初めてやる人の本』渡辺小童著 土屋書店<797>
(2)『いろはかるた』(別冊太陽)平凡社 1974刊
   P.144-149に花札の写真有。
(3)『カルタ』宮本貴美子著 文渓堂<798>
(4)『おもちゃ博物館 5』(カルタ・トランプ)京都書院<759>
P.44に花札の写真があるが、全絵柄は載っていない。該当の絵柄はなし。
(5)『おもしろくてためになる暦の雑学辞典』吉岡安之著 日本実業出版社<449>
 P.76 花札に残る江戸時代の花暦 →絵柄についての記載はなし
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
諸芸.娯楽  (79)
人形.玩具  (759)
時法.暦学  (449)
参考資料
(Reference materials)
いろはかるた. 平凡社, 1978. (別冊太陽にほんのこころ ; 9)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I027622587-00  (P.144-149に花札の写真有。20-21)
大牟田市立三池カルタ記念館 監修 , 大牟田市立三池カルタ記念館. カルタ. 文溪堂, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008128574-00 , ISBN 4894234718
多田敏捷 編 , 多田, 敏捷, 1941-. おもちゃ博物館 5 (カルタ・トランプ). 京都書院, 1992.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002250732-00 , ISBN 4763620541 (P.44に花札の写真があるが、全絵柄は載っていない。該当の絵柄はなし。)
吉岡安之 著 , 吉岡, 安之. おもしろくてためになる暦の雑学事典. 日本実業出版社, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002851909-00 , ISBN 4534030215 (P.76 花札に残る江戸時代の花暦 →絵柄についての記載はなし)
キーワード
(Keywords)
花札
あかよろし
かるた
照会先
(Institution or person inquired for advice)
「花札の絵の由来について調べたい。」福井県立図書館 福井県図-20080206
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000042725
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000228524解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!