このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000228326
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001028480
事例作成日
(Creation date)
2017/11/22登録日時
(Registration date)
2018年01月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年01月15日 00時30分
質問
(Question)
「マルファン症候群」という病気について書かれた図書を紹介して下さい。
回答
(Answer)
「マルファン症候群」について、次の4冊の図書を紹介します。

【医学書】
・『マルファン症候群ガイドブック』(沼部博直/監修 マルファンネットワークジャパン 2005.2)

・『看護のための最新医学講座 第7巻:代謝疾患・内分泌疾患(第2版)』(日野原重明/監修 中山書店 2009.3)
代謝疾患
p.33 「注意すべき合併症と薬の副作用」の見出しの中に、「マルファン症候群」についての解説があります。 

p.122-124 「その他の代謝異常」の見出しの中に、「マルファン症候群」について、定義・概念・病因・病態・治療・予後などについての解説があります。

【闘病記】
・『この子は生きる: わが娘の「マルファン症候群」』(梅田加奈子/著 講談社 1997.12)
  生まれてから98日で亡くなった病児の、出産・診断・症状・治療方法を探された様子・親としての葛藤などについて、母親の視点で書かれています。

・『産んでくれてありがとう: 笑顔で生きる2歳児から高校生までの難病の子どもたち』(難病のこども支援全国ネットワーク/監修 経済界 2011.4)
第1章から第9章まで、9種類の難病について簡単な解説があり、続けて父親あるいは母親が出産・病状・診断・治療・関係者の対応・葛藤などについて書かれています。

第1章 [マルファン症候群] 「さぁ、ママのところまで歩いておいで!」(藤原真希枝/著)
 母親の視点で、病児の症状・診断・治療・学校生活などについて書かれています。高校1年生の当事者の談・作文も掲載されています。

[事例作成日: 2017年11月22日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
基礎医学  (491 8版)
参考資料
(Reference materials)
マルファン症候群ガイドブック 沼部/博直∥監修 マルファンネットワークジャパン 2005.2
看護のための最新医学講座 第7巻 第2版 日野原/重明∥監修 中山書店 2009.3 (33、122-124)
この子は生きる 梅田/加奈子∥著 講談社 1997.12
産んでくれてありがとう 難病のこども支援全国ネットワーク∥監修 経済界 2011.4
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000228326解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!