このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000228319
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001028439
事例作成日
(Creation date)
2017/11/23登録日時
(Registration date)
2018年01月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年01月15日 00時30分
質問
(Question)
滋賀県内の中学校で昭和53年度に使われていた国語教科書の出版社が知りたい。教科書無償制度が始まった頃まで遡り調べることはできるか。
回答
(Answer)
滋賀県では昭和37年から中学校の教科書無償制度が開始され、その後は県内を6地区に分け、3年毎に採択教科書の検定を行っていたことが確認できました。また、昭和53年度は、6地区全て光村図書出版の国語教科書を使用していたことが確認できました。
以下詳細です。

・『滋賀の学校史 地域が育む子どもと教育』(木全/清博∥著 文理閣 2004.2)
p240-246「番外編 教科書の移り変わり」のうち、p245に「小・中学校の教科書無償制度は、62(昭和37)年から実施されました。採択された教科書は3年間同じものを使用することや、教科書会社が検定の申請を3年ごとに行うことも決められ、…」等の記述が確認できます。

・『日本教育新聞 [縮刷版]』昭和52年(日本教育新聞社 1978)
昭和52年9月22日6-7面に「昭和53年度中学校用教科書全国採択状況」の記事があり、滋賀県は「国語すべて「光村」」という記述が確認できます。
※なお、
・[web]教科書の採択状況(採択冊数・占有率)の調べ方(2017/9/22確認)
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=man_view&id=2000023431
によれば、当館は未所蔵で未確認ですが、同紙昭和40年9月14日に、「昭和41年度中学校用教科書全国採択状況」の記事が掲載されている模様です。

・『教科書の編纂・発行等教科書制度の変遷に関する調査研究』(中村/紀久二∥研究代表 中村紀久二 1997)
p103に「戦後中学校教科書採択状況の変遷;中学校国語」の表があり、昭和38年度は全国で13社16種の中学校国語教科書が用いられ、採択数1位は三省堂出版、2位は光村図書出版、3位は東京書籍、4位は教育出版、5位は学校図書、6位は日本書院、7位は日本書籍であったことが確認できます。

・『滋賀県史 昭和編』第6巻教育文化編(滋賀県史編さん委員会∥編さん 滋賀県 1985.5)
中学校教科書に関する記述はありませんでしたが、初等教育(小学校)についてはp336に「昭和三四年度使用本についてみると、国語(除 ローマ・字書)で六社、…となっている…。昭和三八年には広域採択を決定し、県内を六地区にまとめて同種の教科書を採択することとなり、現在に至っている。」等の記述が確認できます。

また、より詳しい情報をお持ちの可能性がある機関を以下に記述します。

・滋賀県総合教育センター(2017/9/22確認)
http://www.shiga-ec.ed.jp/www/genre/1438657148339/index.html
※中央教科書センターを併設されています。

・滋賀県教育委員会事務局高校教育課(2017/9/22確認)
http://www.pref.shiga.lg.jp/edu/index.html
http://www.pref.shiga.lg.jp/edu/gakko/kyokasho/h23saitaku/20100915.html
※HPにて、最新の中学校使用教科書を公開されています。

・滋賀県立図書館(2017/9/22確認)
http://www.shiga-pref-library.jp/

・国立教育政策研究所情報センター教育図書館(2017/9/22確認)
http://www.nier.go.jp/library/

・財団法人教科書研究センター附属教科書図書館(2017/9/22確認)
http://www.textbook-rc.or.jp/library/

[事例作成日: 2017年11月23日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 8版)
参考資料
(Reference materials)
教科書の編纂・発行等教科書制度の変遷に関する調査研究 中村/紀久二∥研究代表 中村/紀久二 1997
日本教育新聞 [縮刷版] 縮刷版 日本教育新聞社  昭和52年版
教科書レポート 13(1969) 日本出版労働組合連合会 1969
滋賀県史 昭和編 第6巻 滋賀県史編さん委員会∥編さん 滋賀県 1985.5
滋賀の学校史 木全/清博∥著 文理閣 2004.2
滋賀の教育史 木全/清博‖著 文理閣 2015.11
近代日本の教科書のあゆみ 滋賀大学附属図書館∥編著 サンライズ出版 2006.10
日本の教育と教科書のあゆみ 文教政策研究会 1993
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=man_view&id=2000023431  (教科書の採択状況(採択冊数・占有率)の調べ方)
http://www.pref.shiga.lg.jp/edu/index.html  (滋賀県教育委員会事務局高校教育課)
http://www.shiga-pref-library.jp/  (滋賀県立図書館)
http://www.nier.go.jp/library/  (国立教育政策研究所情報センター教育図書館)
http://www.textbook-rc.or.jp/library/  (財団法人教科書研究センター附属教科書図書館)
キーワード
(Keywords)
教科書(キョウカショ)
滋賀県(シガケン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
出版情報,その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000228319解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決