このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000227863
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
北方 17-0035
事例作成日
(Creation date)
2017/06/04登録日時
(Registration date)
2017年12月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年12月29日 00時30分
質問
(Question)
石川啄木の長女・京子と大正15年に婿入りで結婚した新聞記者石川正雄について。
  ※大正13~14年、京子は、函館遺愛女学校在学中に須見正雄と交際を始め、結婚

1 その当時の正雄の勤務していた新聞社はどこか。
 一説では少し前に「函館日日新聞社」から「北海タイムス」函館支局に転職したようである。

2 当時の「函館日日新聞社」と「北海タイムス」函館支局の所在地はどこか。
 また「北海タイムス」ではなく、「函館毎日新聞社」との記載もあるようである。
回答
(Answer)
1 石川正雄が大正13~15年に勤務していた新聞社について
石川正雄について、石川啄木の関係者としての面からは、既に種々調べていると思われる。
文学研究者としての石川正雄についての情報は少なく、新聞社勤務について詳細な情報は分からなかった。
新聞社職員の観点から、所蔵する新聞社関係の資料を調査
『北海タイムス社月報』11月号(大正13年11月30日発行)の「本社職制及執務一覧」に続く部分で、函館支局の項に、須見正雄の名前が掲載されている。
他に、所蔵する新聞社関係の資料、また新聞人名辞典類にあたるが、石川正雄に関する情報を確認できず。


2 新聞3社の所在地について
函館地区に関わる商工関係名鑑類、電話帳などは、該当年度のものなし。
『函館市史』通説編第3巻 p.965に、昭和9年の函館大火時の状況として、函日(蓬莱町155、大正12年8月社屋竣工)、函毎(鶴岡町1、昭和7年12月社屋竣工)という記述がある。

(1)函館日日新聞
・『函日二十年誌』によると、年表p.98に、大正12年8月11日函館市蓬莱町百五十五番地の新社屋に移転とある。
・『函館日日新聞』大正13年から15年の所蔵する12月最後の新聞1面では、函館市蓬莱町155番地の住所が表示されている。
  大正13年12月30日、大正14年12月30日(夕刊)、昭和1年12月30日(夕刊)

(2)北海タイムス
・『北海タイムス』
大正13年から15年の所蔵する12月最後の新聞1面では、本社の住所のみで、函館支局の住所の記載はない。
全道および函館に関する商工名鑑類、函館の地誌等にもあたるが、手がかりとなるものは見られない。

『函館市誌』(函館日日新聞社刊)p.1016の「新聞雑誌一覧表」に、『函館タイムス』があげられており、(函館)市弁天町23の住所と、社長又は社主、また発行人として常野知一郎の名前がある。
『函館タイムス』の前身である「北海タイムス函館版」を刊行した北海タイムス函館支局の住所とのかかわりや、大正13年から15年時点の住所など詳細は不明

(3)函館毎日新聞
・『函館毎日新聞』大正13年から15年の所蔵する12月最後の新聞1面では、函館市鶴岡町1番地の住所が表示されている。
  大正13年12月30日(29日夕刊)、大正14年12月1日(11月30日夕刊)、昭和1年12月31日(30日夕刊)
回答プロセス
(Answering process)
以下の資料は参考とした。
1『海峡 通巻49号』
(海峡評論社 1959.1 請求記号:Z301 資料ID:1204167298)
2『函館郷土史研究会啄木を語る会函館植物研究会講演 第2集』
(市立函館図書館 1961 請求記号:041/HA/2 資料ID:1102136098)
3『我等がタイムスを語る』
(柏岡 清勝∥著 柏岡清勝 1939 請求記号:070.67/W 資料ID:1101084265)
4『新聞人名辞典 第2巻』
(日本図書センター 1988.2 請求記号:281.03/SH/2 資料ID:1101692422
備考:大正13年、14年版名鑑に掲載なし。)
5『日本人名大事典 現代』
(平凡社 1979.7 請求記号:281.03/NI 資料ID:1101694139
備考:昭和時代の文学研究家としての石川正雄について説明はあるが、北海タイムス、函館毎日新聞などとして、新聞社勤務年代は不明。)
6『戦前新聞社・ジャーナリスト事典 第3巻 日本新聞社史集成』
(井川/充雄?編・解題 金沢文圃閣 2016.7 請求記号:070.35/SE/3
資料ID:1111977920
備考:北海タイムス(函館タイムス含め)、函館毎日新聞、函館日日新聞について所在地含め紹介あるが、該当期間について不明。(『日本新聞社史集成 上巻』 1938年刊))
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ジャーナリズム.新聞  (070 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 北海タイムス社月報 北海タイムス社 1919年 Z102 大正13年11月30日発行に「本社職制及執務一覧」あり。函館支局に須見正雄の名あり。

2 函日二十年誌 函館日日新聞社∥編 函館日日新聞社 1938 070.67/HA 年表p.98大正12年8月11日函館市蓬莱町百五十五番地の新社屋に移転

3 函館市史 通説編 第3巻 函館市史編さん室∥編集 函館市 1997 218.6/HA/ツウ-3 p.965~「函館タイムス」の創刊 函日(蓬莱町155、大正12年8月社屋竣工)、函毎(鶴岡町1、昭和7年12月社屋竣工)

4 函館市誌 函館日日新聞社 1935 218.6/HA/-イ p.1016「新聞雑誌一覧表」あり。「函館タイムス」の住所は函館市弁天23となっている。

1 海峡 通巻49号 海峡評論社 Z301

2 函館郷土史研究会啄木を語る会函館植物研究会講演 第2集 市立函館図書館 1961 041/HA/2

3 我等がタイムスを語る 柏岡 清勝∥著 柏岡清勝 1939 070.67/W

4 新聞人名辞典 第2巻 日本図書センター 1988.2 281.03/SH/2 大正13年、14年版名鑑に掲載なし。

5 日本人名大事典 現代 平凡社 1979.7 281.03/NI 昭和時代の文学研究家として説明があるが、北海タイムス、函館毎日新聞などとして、新聞社勤務年代は不明。

6 戦前新聞社・ジャーナリスト事典 第3巻 日本新聞社史集成 井川/充雄?編・解題 金沢文圃閣 2016.7 070.35/SE/3 北海タイムス(函館タイムス含め)、函館毎日新聞、函館日日新聞について所在地含め紹介あるが、該当期間について不明。(『日本新聞社史集成 上巻 1938年刊)
キーワード
(Keywords)
石川啄木
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000227863解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!