このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000227292
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M17102617587473
事例作成日
(Creation date)
2017/10/26登録日時
(Registration date)
2017年12月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
岡山の「大手まんぢゅう」が日本三大饅頭の一つというのは本当か。
回答
(Answer)
資料①『まんじゅう大好き!』、資料②『江戸時代から続く老舗の和菓子屋』にはそれぞれ大手饅頭伊部屋の「大手まんぢゅう」の紹介はあるが日本三大饅頭の記述はなし。

資料③『おかやま「三」ものがたり』には日本三大饅頭として「志ほせまんじゅう(京都)、大手まんじゅう(岡山)、薄皮まんじゅう(福島)」の紹介がある。

資料④『日本三大ブック』では、「味、姿、風格と、三拍子揃った日本を代表する三大名物饅頭」として「薄皮饅頭」(福島県・柏屋)、「大手まんぢゅう」(岡山県・大手饅頭伊部屋)、「志ほせ饅頭」(東京都・塩瀬総本家)を紹介している。

資料⑤『山陽新聞』(平成29年10月14日付朝刊)によると、「日本三大まんじゅうサミット」(平成29年10月13日開催)において、資料④の著者・加瀬清志氏が「日本三大まんじゅうの秘密」と題した講演を行い、有名まんじゅう店へのアンケートなどから3つの饅頭を選んだとしている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料① メトロポリタンプレス『まんじゅう大好き!』 メトロポリタンプレス,2014,118p.参照はp.88.
資料② 『江戸時代から続く老舗の和菓子屋』 双葉社,2014,175p.参照はp.114-115.
資料③ 柳瀬和之『おかやま「三」ものがたり』岡山 吉備人出版,2012,151p.参照はp.36-37.
資料④ 加瀬清志・畑田国男『日本三大ブック』 講談社,1993,340p.参照はp.231.
資料⑤ 『山陽新聞』 2017年10月14日付朝刊,山陽新聞社,参照はp.7.
キーワード
(Keywords)
日本三大名物饅頭
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2017102617564287473
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000227292解決/未解決
(Resolved / Unresolved)