このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000226652
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2017.12-38
事例作成日
(Creation date)
2017年9月15日登録日時
(Registration date)
2017年12月17日 16時45分更新日時
(Last update)
2017年12月24日 12時06分
質問
(Question)
ヨモギの葉を採取するのに適した時期はいつか。
回答
(Answer)
■薬草として使う
『薬草カラー大事典:日本の薬用植物のすべて』(伊沢 一男/著 主婦の友社 1998年)p.706
 葉の採取時期について、「6~7月ごろ採取し、日干しに」とある。

『薬になる植物図鑑:自分で採れる』(増田 和夫/監修 柏書房 2006年)p.232
 「6~7月、葉を採取して日干しに」とあるのは上と同様だが、「若芽や新芽、茎先の柔らかい部分は食用になる」と、料理に使う方法にも触れている。

■食用として使う
『食べて健康!よもぎパワー:ごはんからおかず・汁もの・おやつ・調味料まで』(大城 築/著 農山漁村文化協会 2007年)p.8-9
 料理に使う場合は「春(3~5月)のものがやわらかく、香りもよく、おいしくいただける」とあり、家庭でできるよもぎレシピも多数掲載。ただし、「成長するほど薬効成分も増す」ので、よもぎ茶にしたり調味料に漬け込んで薬効を抽出するには夏や秋のものがよいと書かれている。

『よもぎ健康法:食べて治す緑の「野菜」のおいしい効力』(大城 築/著 主婦の友社 1987年)p.192-193
 栽培法と採取法を書いた章があるが、「品種や用途によって」つむ時期・つむ部分が違うとしている。薬用での使い方、料理のレシピともに掲載がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498)
薬学  (499)
参考資料
(Reference materials)
伊澤一男 著 , 伊沢, 一男, 1910-1997. 薬草カラー大事典 : 日本の薬用植物のすべて. 主婦の友社, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002680870-00 , ISBN 4072230596
増田 和夫/監修 , 増田‖和夫. 薬になる植物図鑑 : 自分で採れる. 柏書房, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000410026-00 , ISBN 4760129979
大城築 著 , 大城, 築, 1933-. 食べて健康!よもぎパワー : ごはんからおかず・汁もの・おやつ・調味料まで. 農山漁村文化協会, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008857027-00 , ISBN 9784540061974
大城築 著 , 大城, 築, 1933-. よもぎ健康法 : 食べて治す緑の「野菜」のおいしい効力. 主婦の友社, 1987. (主婦の友社健康ブックス)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001854673-00 , ISBN 4079254075
キーワード
(Keywords)
ヨモギ
薬草
料理
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000226652解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!