このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000225874
提供館
(Library)
神戸市立中央図書館 (2210004)管理番号
(Control number)
神戸図-1355
事例作成日
(Creation date)
2017年10月9日登録日時
(Registration date)
2017年12月05日 09時57分更新日時
(Last update)
2018年04月01日 15時34分
質問
(Question)
万葉集で「芽」もしくは「芽木」という字を「はぎ(萩)」と読ませている。何故なのか調べたい。
回答
(Answer)
『万葉集全注 巻第二』の90ページからの解説に「ハギは古株からの芽を出すからの用字で、ハギの名も生え芽(キ)の意味で、やはり古い株から芽を出すのでこの名がついたものと言われる。」とある。
回答プロセス
(Answering process)
漢和辞典や万葉仮名の本を確認してみたが、わからず。万葉集の注釈から回答した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
万葉集全注 巻第2 稲岡耕二著 (有斐閣, 1985)(PV:0008003322 91112=L3=2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001738012-00 , ISBN 4641071322
キーワード
(Keywords)
万葉集
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000225874解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決