このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000225547
提供館
(Library)
栃木県立図書館 (2110002)管理番号
(Control number)
r179
事例作成日
(Creation date)
2017年02月04日登録日時
(Registration date)
2017年11月28日 15時25分更新日時
(Last update)
2017年12月26日 14時07分
質問
(Question)
徳川幕府の行政組織について知りたい。
回答
(Answer)
次の資料に関連記述を確認しました。
・『日本史講座 第6巻』(歴史学研究会/編,日本史研究会/編 東京大学出版会 2005)
 p.99-127「4 幕府行政論」に、享保期以降の行政や政務処理についての解説があります。また、p.124には「江戸幕府の行政は、将軍―老中―奉行という職制で(中略)整然としたプロセスをへて執行された」とあります。

・大石慎三郎/著「江戸幕府の行政機構」(『學習院大學經濟論集 10(1)』1973 p.45-61所収)
 江戸幕府の行政機構のうち、寛永10年代に整備された機構の特性や各職制の構成・職務について解説した論文です。
 オープンアクセスとなっており、以下のURLから確認できます。
CiNii(国立情報学研究所)
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007523780 (最終確認日:2017年2月4日)

各職制の組織図・解説は、以下の資料にもあります。
・『江戸幕府大事典』(大石学/編 吉川弘文館 2009)
 p.67-446「第二部 職制編」に各職制の解説があります。
 また、p.1073-1064付録として「江戸幕府職制図(文久年間)」が掲載されています。
・『徳川幕府事典』(竹内誠/編 東京堂出版 2003)
 p.130-p.177「第三章 幕府の職制」に各職制の解説があります。
 また、p.416-430「幕府職制一覧」があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
江戸時代
幕府
行政
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000225547解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!