このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000224737
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20140104
事例作成日
(Creation date)
20140910登録日時
(Registration date)
2017年11月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月22日 15時01分
質問
(Question)
「月々に月見る月は多けれど月見る月は此月の月」の作者は誰か。
回答
(Answer)
レファレンス協同データベースに,千葉県立西部図書館の事例あり。紹介されている次の資料を所蔵している。
『「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」の作者、時代、出典を教えて欲しい。』(最終確認日 2018年1月25日)
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000004096

(【 】は当館請求記号。)

『日本随筆大成 第二期第8巻』【914.5/93ニ/2-8】

次の資料に,「夏山雑談」の記載について記述あり。
『日待・月待・庚申待』【386.1/91イ】
 p.153-163 十六夜月、その他
  p.154「平直方の『夏山雑談』(一七四一)に、「十五夜の時、宮家の女中の作法」として、芋に箸を通して穴をあけ、(略)歌を吟じることが述べられている。」

『日本随筆大成 第二期第20巻』【914.5/93ニ/2-20】
 p.211-353 夏山雑談
  p.295に前記の資料に引用されている文あり。引用以上の記述はない。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911)
参考資料
(Reference materials)
『日本随筆大成 第2期 8』日本随筆大成編輯部/編,吉川弘文館,1994 (ID:1004088207)
『日待・月待・庚申待』飯田道夫/著,人文書院,1991 (ID:1003174727)
『日本随筆大成 第2期 20』日本随筆大成編輯部/編,吉川弘文館,1995 (ID:1004088322)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000224737解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!