このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000224672
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20140041
事例作成日
(Creation date)
20140417登録日時
(Registration date)
2017年11月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月22日 14時38分
質問
(Question)
修学院離宮中の茶屋客殿の床の間と霞棚の実測図が掲載されている資料を探している。
回答
(Answer)
次の資料に掲載あり。(【】は当館請求記号)

『日本建築史基礎資料集成 17 書院 2』本田博太郎・責任編集,中央公論美術出版,1974【L521/84ニ/17】
 p.120-123「修学院中御茶屋客殿」
  p.123 「床棚詳細図」

国立国会図書館デジタルコレクション
『仙洞御所写真及実測図.修学院離宮御写真及実測図』(インターネット公開)
 「修学院離宮中ノ御茶屋客殿平面」(139コマ)と「修学院離宮 中ノ御茶屋客殿一ノ間」(149コマ)あり。
 十尺のスケールあり。霞棚の寸法は不明。

『修学院離宮の復原的研究』(図書館送信)
 「中御茶屋(部分)現況実測図」(p.49:43コマ)あり。スケールあり。
 御茶屋の全体図のみで,霞棚は図中になし。

『新住宅8(77)(10)』(図書館送信)
 「修学院離宮の御茶屋(その2)楽只軒と客殿/岡田孝男」(p.93-99:14コマ~)
  p.94に客殿全体の図あり。p.97に「床の間は1間,床脇棚は1間半で」とあり。

『新住宅18(195)(8)』(図書館送信)
 「古典書院(43)修学院離宮中茶屋客殿/藤岡通夫;恒成一訓」(p.41-48:27コマ~)
  p.42に「床は巾1間、その東の飾棚は1間半で、」とあり。

参考資料1に写真(モノクロ)と解説あり。飾り棚は1間半,床は1間とあり。
参考資料2に内容は(1)と同じ。
参考資料3に「中御茶屋客殿(右下)楽只軒(左上)平面図」あり。20尺のスケールあり。
『修学院の復元的研究』に掲載の図と同じもの。(庭の部分は省略してある。)
参考資料4・5は写真のみ。
参考資料6は写真(カラー)と解説あり。
参考資料7以降は掲載なし。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本の建築  (521)
参考資料
(Reference materials)
1.『修学院離宮』谷口吉郎/著,毎日新聞社,1956 (図版54,55,56,57,p.32-33「客殿の内部」 (ID:1002031647))
2.『修学院離宮』谷口吉郎/本文 , 佐藤辰三/写真,淡交社,1962. (ID:1000964369)
3.『修学院離宮』森蘊/著,東京創元社,1958. (図版58,59,60,63,p.83「第8図 中御茶屋客殿(右下)楽只軒(左上)平面図」 (ID:1001675055))
4.『桂離宮修学院離宮』京都新聞社/編,鹿島研究所出版会,1974. (p.192-193 (ID:1002185476))
5.『修学院離宮』田中日佐夫 /文, 大橋治三 /写真,新潮社,1984.9 (図版12 (ID:2000296422))
6.『京の離宮』共同通信社,1983 (p.142-144に写真あり。p.186「中離宮」に「一の間は、12畳半で北面西寄りに1間の床、中央に1間半の有名な霞棚を構え、」とあり。 (ID:1000037950))
7.『修学院離宮物語』宮元 健次/著,彰国社,1994.11 (p.133に霞棚のイラストあり。寸法なし。 (ID:1003847405))
8.『図説茶道大系 4 茶の建築と庭』角川書店,1974 ((ID:1000368330 ))
9.『茶室』江守奈比古/著,海南書房,1965 ((ID:1001035995 ))
10.『茶室スケッチ行』吉田節雄/著,淡交社,1990.11 ((ID:2000441036 ))
11.『宮廷の庭 3 修学院離宮』淡交社,1968. ((ID:1000354124 ))
12.『茶室の材料と構法』 北尾春道/著,彰国社,1985 (p.192-206 「床の間」 (ID:1001034089 ))
13.『床の間の作法と実例集』小林盛太/著,彰国社,1987.12 ((ID:2000249926 ))
14.『空間のひろがり』建築フォーラム/企画・編集,学芸出版社,1990.10 ((ID:1003038716 ))
15.『建築写真文庫 6 床の間』彰国社,1958 ((ID:1001678133 ))
16.『建築写真文庫 43 床の間 2』彰国社,1959. ((ID:1001678471 ))
17.『建築写真文庫 123 床の間 3』彰国社,1963. ((ID:1001679222 ))
18.『住宅ディテール集 4 造作-床の間』 杉山泰一/編,鹿島出版会,1975 ((ID:1001713765 ))
19.『谷口吉郎著作集 第1巻 建築紀行』谷口吉郎/著,淡交社,1981.11 ((ID:1001631660 ))
キーワード
(Keywords)
修学院離宮
茶屋客殿
茶室
床の間
霞棚
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000224672解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決