このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000224367
提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
6001026077
事例作成日
(Creation date)
2017/08/03登録日時
(Registration date)
2017年11月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年11月08日 00時30分
質問
(Question)
スイスで使われている言語が4つあると聞いたが、それは何語か。
また、それぞれのパーセンテージと、使われている地域も知りたい。
回答
(Answer)
【webサイト】

●外務省「スイス連邦(Swiss Confederation)基礎データ」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/switzerland/data.html#section1
(2017年10月19日最終確認)
「一般事情」~「5 言語」に「独語(64%),仏語(23%),伊語(8%),ロマンシュ語(0.5%)(2015年,スイス連邦統計庁)」とある。



【図書】

●『データブックオブ・ザ・ワールド Vol.29(2017)』 (二宮書店 2017.1)
p.344-345「スイス連邦」→p.345「言語(2000)」に、「公用語(ドイツ語63.7% ・ フランス語20.4[%] ・ イタリア語6.4[%] ・ ロマンシュ語0.5[%])」とある。

●『世界大百科事典 14 改訂版』 (平凡社 2005)
p.558-559「スイス」→p.558「住民、 言語」に、「外国人居住者を含まないスイス人の使用言語別比率を1980年の調査で見れば、ドイツ語73.5%、フランス語20.1%、イタリア語4.5%、レト・ロマン語0.9%、その他1%となっている。」とある。

●『地球の歩き方 A18 2016〜17 「地球の歩き方」編集室‖編集』 (ダイヤモンド・ビッグ社 2016.5)
p.554-555「旅の技術 スイスの言葉」→p.555「スイス言語地図」に、ドイツ語、イタリア語、フランス語、ロマンシュ語の別に使用地域が色分けされている。


[事例作成日:2017年8月3日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
データブックオブ・ザ・ワールド Vol.29(2017) 二宮書店 2017.1 (p.344-345)
世界大百科事典 14 改訂版 平凡社 2005 (p.558-559)
地球の歩き方 A18 2016〜17 「地球の歩き方」編集室‖編集 ダイヤモンド・ビッグ社 2016.5 (p.554-555)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/switzerland/data.html#section1  (外務省のwebサイト「スイス連邦(Swiss Confederation)基礎データ」)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地名・地域
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000224367解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!