このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000224331
提供館
(Library)
大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)情報ライブラリー (4110001)管理番号
(Control number)
DAWN291011
事例作成日
(Creation date)
2017年10月10日登録日時
(Registration date)
2017年11月07日 11時49分更新日時
(Last update)
2018年04月13日 21時05分
質問
(Question)
中学・高校において、家庭科が女子必須科目となったのはいつか。参考になる資料を教えてほしい。
回答
(Answer)
1960年 高等学校学習指導要領から、高等学校において女子に「家庭一般」が必須化となった。

1958年 中学校学習指導要領では男女別の内容だった。
回答プロセス
(Answering process)
ドーンセンター情報ライブラリーの下記資料を紹介した。

・『家庭科教育50年:新たなる軌跡に向けて』日本家庭科教育学会∥編 建帛社(2000)
p.286-296 家庭科関連年表には次のとおり掲載されている。
1958年 「小・中学校学習指導要領」改訂告示 中学校「技術・家庭科」に改称、男女別教育内容・履修形態
1960年 「高等学校学習指導要領」告示 「家庭一般」女子必須


・『ジェンダーで学ぶ教育』天野正子∥編 木村涼子∥編 世界思想社(2003)
p.104~ 第6章 家庭科は誰が学ぶもの?
家庭科の成立過程から、男女別の内容や女子必須化の背景にある社会意識を解説。


・『よくわかるジェンダー・スタディーズ:人文社会科学から自然科学まで』木村涼子∥〔ほか〕編著 ミネルヴァ書房(2013)
p.28 家庭科
性別役割分業と結びついた女子向きの内容から、家庭科の男女共修、男女共同参画をめざす流れを解説。


その後、家庭科を全ての生徒が学ぶ教科とするように運動が展開され、1989年の学習指導要領改訂によって女子必修から変更された。
運動の内容については、下記資料が参考になる。

・『家庭科、男も女も!:こうして拓いた共修への道』家庭科の男女共修をすすめる会∥編 ドメス出版 (1997)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
教育  (370 9版)
家族問題.男性.女性問題.老人問題  (367 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本家庭科教育学会 編 , 日本家庭科教育学会. 家庭科教育50年 : 新たなる軌跡に向けて. 建帛社, 2000.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003003948-00 , ISBN 476797044X
天野正子, 木村涼子 編 , 天野, 正子, 1938-2015 , 木村, 涼子, 1961-. ジェンダーで学ぶ教育. 世界思想社, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004100445-00 , ISBN 4790709922
木村涼子, 伊田久美子, 熊安貴美江 編著 , 木村, 涼子, 1961- , 伊田, 久美子, 1953- , 熊安, 貴美江. よくわかるジェンダー・スタディーズ : 人文社会科学から自然科学まで. ミネルヴァ書房, 2013. (やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024313890-00 , ISBN 9784623065165
家庭科の男女共修をすすめる会 編 , 家庭科の男女共修をすすめる会. 家庭科、男も女も! : こうして拓いた共修への道. ドメス出版, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002635684-00 , ISBN 4810704580
キーワード
(Keywords)
家庭科教育
性別役割分業
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
該当する資料の紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
女性関連施設・施策担当者
登録番号
(Registration number)
1000224331解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決