このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000224172
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢吾妻-2017-007
事例作成日
(Creation date)
2016/09/29登録日時
(Registration date)
2017年11月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年11月02日 15時50分
質問
(Question)
徳川好敏について書かれた本が読みたい。
回答
(Answer)
下記の資料に記載があります。
  
 〇『空の先駆者 徳川好敏』 奥田鉱一郎/著  芙蓉書房  1986年
 〇『所沢市史』 下  所沢市史編さん委員会/編  所沢市  1992年
 〇『新・人間航空史』 酣灯社  2001年
 〇『初飛行』 村岡正明/著  光人社  2010年  
 〇『日本の空のパイオニアたち』 荒山彰久/著  早稲田大学出版部  2013年
 〇『航空100年』 後藤克典/CG製作  双葉社  2003年
 〇『ところざわ歴史物語』 所沢市教育委員会/編 所沢市教育委員会 2006年
 〇『日本の航空発祥100周年・所沢』 所沢航空発祥100周年記念事業実行委員会 2012年
 〇『雄飛』 所沢航空資料調査収集する会編  所沢航空資料調査収集する会  2005年   
 〇『陸軍航空士官学校』 陸軍航空士官学校史刊行会編  陸軍航空士官学校史刊行会  1996年
 〇『日本陸軍試作機物語』 刈谷正意/著 潮書房光人社 2017
 〇『写真集 所沢』 所沢市史編さん委員会/編 所沢市 1986年
 〇『所沢市史調査資料』 別集7  所沢市史編さん室/編  所沢市史編さん室
 〇『所沢市史調査資料』 別集8  所沢市史編さん室/編  所沢市史編さん室  1986年
 〇『日本陸海軍事典』 原剛/編  新人物往来社  1997年
 〇『日本陸海軍人名辞典』 福川秀樹/編著  芙蓉書房出版  1999年  
 〇『陸軍航空史』 秋山紋次郎/共著  原書房  1981年
回答プロセス
(Answering process)
1、所蔵資料の内容確認
 〇『空の先駆者 徳川好敏』 奥田鉱一郎/著  芙蓉書房  1986年
   全編を通して徳川好敏について記載あり。
   
 〇『所沢市史』 下  所沢市史編さん委員会/編  所沢市  1992年
   P302~304 「所沢飛行場の開設と初飛行」に、徳川大尉の飛行記録について記載あり。
 
 〇『新・人間航空史』 酣灯社  2001年
   P154~159 「空のロビー 徳川好敏」に、徳川好敏のインタビューと略歴の記載あり。
  
 〇『初飛行』 村岡正明/著  光人社  2010年
   日本の初飛行についての伝記。徳川好敏と日野熊蔵のことが中心に記されている。
    
 〇『日本の空のパイオニアたち』 荒山彰久/著  早稲田大学出版部  2013年
   P26~34 「最初の操縦先駆者」
   P35~44 「飛行機のメッカ」に、徳川好敏について記載あり。
  
 〇『航空100年』 後藤克典/CG製作  双葉社  2003年
   P8~9 「明治43年12月、日本航空史はじまる」に、徳川好敏について記載あり。
   
 〇『ところざわ歴史物語』 所沢市教育委員会/編 所沢市教育委員会 2006年
   P100~101 「所沢飛行場の開設」に、徳川好敏の飛行記録について記載あり。
 
 〇『日本の航空発祥100周年・所沢』 所沢航空発祥100周年記念事業実行委員会 2012年
   P2 「所沢の『航空の歴史』」に、徳川好敏の初飛行について記載あり。
   P5 「所沢飛行場のあゆみ」に、徳川好敏の写真と飛行記録について記載あり。
  

2、本館参考室による追加資料
 〇『雄飛』 所沢航空資料調査収集する会編  所沢航空資料調査収集する会  2005年
   P30~34 アンリ・ファルマン1910年型とファルマン機に乗る徳川大尉の写真、その飛行記録、当時の新聞記事
   P37~39 徳川大尉とブレリオ11-2bis(日本最初の2人乗り飛行)の写真
   P50~59 徳川大尉が設計・製作を監督した日本初の国産機「会式」1~4号機の写真
   P185    所澤陸軍飛行学校第8代校長としての顔写真
   P230    徳川好敏の家系図(御三家系図、御三卿系図)の記載あり。
          
 〇『陸軍航空士官学校』 陸軍航空士官学校史刊行会編  陸軍航空士官学校史刊行会  1996年
   グラビアP8  6代目校長として、徳川好敏の顔写真あり。任期は昭和19年3月~終戦まで。
   P6~9    臨時軍用気球研究会による徳川大尉のフランス派遣
            アンリー・ファルマン機での初飛行
            青島攻略戦の操縦将校としての任務
           航空大隊の編成     
   P28      航空兵団の誕生
   P69      航空神社の創建
   P81~82   陸軍航空士官学校分校の設立報告に対する徳川大尉の返書
   P228~230 徳川大尉の校長就任と、東條陸軍大臣の抜打ち学校視察
   P259     第59期生の入校時の訓示
   P291~292 陸軍航空士官学校満州派遣隊への訓話
   P295、297  満州飛行場視察時の訓示
   P331~338 航空士官学校の終末について記載あり。     
   
 〇『日本陸軍試作機物語』 刈谷正意/著 潮書房光人社 2017
   P13~35 「第一章 軍用飛行機はこうして生まれた」に、
    徳川大尉の初飛行時の様子や、アンリー・ファルマン機等の購入のいきさつ、
    徳川大尉が製作した会式一号(徳川式)、青島派遣陸軍航空隊について記載あり。
   
 〇『写真集 所沢』 所沢市史編さん委員会/編 所沢市 1986年
   P235 「アンリ・ファルマンとブレリオ」
   P236 「会式1号飛行機(徳川式飛行機)」の解説と写真あり。
  
 〇『所沢市史調査資料』 別集7  所沢市史編さん室/編  所沢市史編さん室  1985年
  明治期の所沢関係新聞雑誌記事資料が収録。以下の見出し記事に、徳川大尉に関する記述あり。
   P142 「明治44年3月  所沢の新飛行場」
   P146 「明治44年4月  我国空前の飛行」
   P148 「明治44年4月  成功せる二人乗の飛行・五日飛行の日野大尉の談話」
   P152 「明治44年4月  又も新記録」
   P158 「明治44年4月  所沢の飛行演習」
   P167 「明治44年6月  所沢の飛行機」「明治44年6月 所沢の飛行演習」
   P168 「明治44年6月  飛行機仙波村にて転覆す」
   P169 「明治44年6月  粉砕せるブレリオ」
   P179 「明治44年10月 所沢飛行場の消息」
   P180 「明治44年10月 所沢の気球隊敵状偵察演習」
   P182 「明治44年10月 軍用飛行演習」「明治44年10月 所沢の軍用気球並に飛行機練習」
   P183 「明治44年10月 飛行演習の椿事」
   P193 「明治45年1月  在郷軍人の飛揚予備講習」
   P195 「明治45年2月  所沢の飛行機」
   P199 「明治45年3月  所沢飛行場の賑わい」
   P202 「明治45年4月  所沢の飛行界」
   P204 「明治45年4月  所沢の飛行演習」
   P205 「明治45年4月  所沢飛行演習成績」
   P206 「明治45年5月  所沢の飛行演習終了」
   P210 「明治45年6月  各師団選抜将校の飛行演習」
   P211 「明治45年7月  所沢の飛行演習開始」
   P212 「明治45年7月  飛行機及び気球の演習」
   
 〇『所沢市史調査資料』 別集8  所沢市史編さん室/編  所沢市史編さん室  1986年
  大正期の所沢関係新聞雑誌記事資料が収録。以下の見出し記事に、徳川大尉に関する記述あり。
   P4  「大正元年9月  所沢飛行界」
   P8  「大正元年11月 大演習と所沢の飛行界」「大正元年11月 大演習戦況」
   P17 「大正2年1月  所沢の飛行界」
   P29 「大正2年3月  所沢の飛行界」
   P36 「大正2年4月  木村・徳田両中尉の葬儀」
   P42 「大正2年5月  所沢飛行界」
   P52 「大正2年7月  所沢の練習飛行」
   P55 「大正2年8月  所沢飛行界」
   P64 「大正2年10月  所沢の飛行界」
    
 〇『日本陸海軍事典』 原剛/編  新人物往来社  1997年
   P432 生没年、出身地のほか主な軍歴の解説あり。
  
 〇『日本陸海軍人名辞典』 福川秀樹/編著  芙蓉書房出版  1999年
   P328 兵科、出身地、最終階級、任官年月日、主な軍歴、解説、陸軍士官学校・海軍兵学校の卒業期の記載あり。
   
 〇『陸軍航空史』 秋山紋次郎/共著  原書房  1981年
   巻頭 徳川好敏の顔写真あり。
   P17~18 徳川、日野両大尉による日本の初飛行
   P26~27 青島での航空作戦時に、「徳川大尉は単独で出動し、敵の後方堡塁方面を爆撃して帰還した。」と記載あり。
 
 △『所沢陸軍飛行場史』 小沢 敬司/著 小沢敬司  1978年
   P15 「所沢飛行場関係諸団体 1臨時軍用気球研究会」に、徳川好敏の名前あり。
   
3、未所蔵資料
 〇『日本航空事始』  徳川好敏/著  出版協同社  1964年 (川越市立図書館所蔵資料)
   全編を通して徳川好敏の飛行体験について記載あり。
   
4、記載のなかった資料
 ×『興亡の世界史』 19  青柳正規/[ほか]編集委員  講談社  2006年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
航空宇宙工学  (538 9版)
航空運送  (687 9版)
参考資料
(Reference materials)
空の先駆者 徳川好敏 奥田鉱一郎/著 芙蓉書房 1986.9 289.1
所沢市史 下 所沢市史編さん委員会/編 所沢市 1992.11 213.4
新・人間航空史 酣灯社 2001.1 538.02 4-87357-072-7
初飛行 村岡正明/著 光人社 2010.5 538.021 978-4-7698-2642-2
日本の空のパイオニアたち 荒山彰久/著 早稲田大学出版部 2013.9 538.021 978-4-657-13020-4
航空100年 後藤克典/CG製作 双葉社 2003.8 538.6 4-575-47565-3
ところざわ歴史物語 所沢市教育委員会/編 所沢市教育委員会 2006.3 213.4
日本の航空発祥100周年・所沢 所沢航空発祥100周年記念事業実行委員会 2012.3 687.21
雄飛 所沢航空資料調査収集する会 編 所沢航空資料調査収集する会 2005 396.8
陸軍航空士官学校 陸軍航空士官学校史刊行会 編 陸軍航空士官学校史刊行会 1996 K396
日本陸軍試作機物語 刈谷正意/著 潮書房光人社 2017.9 538.7 978-4-7698-1651-5
写真集 所沢 所沢市史編さん委員会/編 所沢市 1986.3 213.4
所沢市史調査資料 別集7 所沢市史編さん室/編 所沢市史編さん室 1985.3 213.4
所沢市史調査資料 別集8 所沢市史編さん室/編 所沢市史編さん室 1986 213.4
日本陸海軍事典 原剛/編 新人物往来社 1997.8 392.1 4-404-02461-4
日本陸海軍人名辞典 福川秀樹/編著 芙蓉書房出版 1999.12 390.33 4-8295-0243-6
陸軍航空史 秋山紋次郎/共著 原書房 1981 396.8 4-562-01188-2
キーワード
(Keywords)
徳川好敏
航空
飛行機
アンリ・ファルマン
所沢飛行場
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000224172解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!