このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000223918
提供館
(Library)
安城市図書情報館 (2310061)管理番号
(Control number)
1391
事例作成日
(Creation date)
2017年10月18日登録日時
(Registration date)
2017年10月26日 13時56分更新日時
(Last update)
2017年12月22日 10時49分
質問
(Question)
味噌煮込みうどんの起源が知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。
①『東海の味ガイド 有名店一覧表つき』岡本義明/著 中日新聞本社(A59/11)
②『名古屋味の店ガイド』日本交通公社出版事業局(A59/13)
③『日本めん食文化の一三〇〇年』奥村彪生/著 農山漁村文化協会(383.8/オク/C)
④『うどん大全』旭屋出版編集部/編集制作 旭屋出版(596.3/ウド/C)
回答プロセス
(Answering process)
ウェブにて「味噌煮込みうどん」「発祥」で検索。
上記の4冊を提供。
①のp58「煮込みうどん」名古屋市大須にあった大正末期『山本屋本店』の先代が・・
②のp16 山本屋本店エスカ店  山本屋本店は明治40年の創業以来、この味噌煮込みを専門にやってきた。
(p72味噌、味噌料理の話にも記載あり)

③のp317 5.尾張の味噌煮込みうどん、いせの溜り醤油うどん
 p318「・・味噌煮込みうどんの発生の地は、実は尾張一宮である。・・」「明治の初めごろらしい‥・・」「ほうとうがヒントになったのだろう」
④のp46「味噌煮込みうどんは元々今の愛知県がある三河地方の家庭料理から生まれた。最初は味噌汁にうどんを入れるというものだった」に
記載あり。

(係より)
『日本の味探求事典』(岡田 哲/編 東京洞出版)p312に「明治4年に創業の山本本店の初代が、この地方に元々あった家庭料理に手を加えて」の記述あり。
また、『愛知百科事典』(中日新聞社開発局/編 中日新聞本社)、『愛知県史』(愛知県志編さん委員会/編集 愛知県)、『名古屋市史』『47都道府県・伝統食百科』(成瀬 宇平/著 丸善出版)、『聞き書き愛知の食事』、『日本百科全集』に記述なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
食品.料理  (596)
参考資料
(Reference materials)
東海の味ガイド 有名店一覧表つき 岡本義明/著. 中日新聞本社(A59/11)
名古屋味の店ガイド. 日本交通公社出版事業局(A59/13)
日本めん食文化の一三〇〇年 増補版 奥村彪生著 , 奥村, 彪生(1937-) 農山漁村文化協会, 2014-12.(383.8/オク/C)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000679971-00 , ISBN 9784540111730
うどん大全 : うどん打ちの奥義、うどんの魅力を知る。 旭屋出版編集部 編集制作 , 旭屋出版. 旭屋出版, 2006(596.3/ウド/C)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008247418-00 , ISBN 4751105698
キーワード
(Keywords)
一般書
郷土
味噌煮込みうどん
起源
うどん
めん
名古屋
愛知
C
食文化
郷土料理
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000223918解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!