このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000223021
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1525
事例作成日
(Creation date)
2017/07/28登録日時
(Registration date)
2017年10月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年10月13日 00時30分
質問
(Question)
貨物列車とトラックの輸送について
 ①どちらが国内荷物の輸送に多く使われているか
 ②その理由
 ③貨物列車の良い所
回答
(Answer)
①トラック(自動車)が多く使われている
 『国土交通白書 2016』(国土交通省/日経印刷/2016.7)
②道路整備が進んだことも味方し、それまでの主役だった鉄道輸送の代わりをトラック
 輸送が担ったのだ。 
  → 『「物流」で働く』(広田民郎/ぺりかん社・2012.6)より
 自動車が開発されると、道路の整備が進み、小まわりのきく自動車による輸送が
 増えました。そのため、鉄道による輸送はどんどん減っていきました。
  → 『日本の産業まるわかり大百科5』(梶井貢/ポプラ社/2005.3)より
 日本の高速道路は1965年、名古屋と大阪の間に名神高速道路が開通、1969年には
 東京と名古屋の間に東名高速道路ができあがり、物流に大きな変化がおきた。
 トラック輸送は発展しつづけたが、鉄道の貨物は逆におとろえた。
  → 『調べ学習にやくだつわたしたちの生活と産業6 トラックで運ぶ』
    (飯島博/ポプラ社/1995.4)より
③貨物列車の良い所
 最近になって、電気で走り、排出ガスを出さない鉄道での輸送が見直されてきて
 います。鉄道は環境にやさしい電気をおもなエネルギーとし、ほかの輸送機関に
 比べて、少ないエネルギーで大量の荷物を運ぶことができるのです。
  → 『日本の産業まるわかり大百科5』(梶井貢/ポプラ社/2005.3)より
回答プロセス
(Answering process)
・児童調べ物棚をブラウジングし、トラックと貨物列車の種類が載っている
 『乗りもの』小学館の図鑑NEO14(真島満秀/小学館/2009.12)・・・アを提供
①について
 年間の国内の輸送機関別の貨物輸送量を調べる
 『国土交通白書 2016 』(国土交通省/日経印刷/2016年)・・・イ
   → p400に輸送機関別の国内貨物輸送量の記載あり。平成26年度は
     JR・民鉄・・・合計43,424,000t
     自動車・・・・4,315,836,000t
②について
 フリーワード「運輸」NDC「60」で所蔵検索 → 5件ヒットのうち内容詳細より
 次の1点を確認する
 ・『日本の産業まるわかり大百科5」(梶井貢/ポプラ社/2005.3)・・・ウ
 p14に「自動車が開発されると、道路の整備が進み、小まわりのきく自動車による
 輸送が増えました。そのため、鉄道による輸送はどんどん減っていきました。」
 と記載あり
 フリーワード「トラック」NDC「6」で所蔵検索 → 8件ヒットのうち内容詳細より
 次の2点を確認する
 ・「物流」で働く』(広田民郎/ぺりかん社・2012.6)・・・エ
 p20に「道路整備が進んだことも味方し、それまでの主役だった鉄道輸送の代わりを
 トラック輸送が担ったのだ。
 ・エ:『調べ学習にやくだつわたしたちの生活と産業6 トラックで運ぶ』(飯島博/
 ポプラ社/1995.4)・・・オ
 p3に「物をはこぶ主なものには海の船、空の飛行機、陸のトラック、鉄道がある。
 なかでもトラックは物流の主役として幹線道路を日夜の区別なく、走っている。」
 「日本の高速道路は1965年、名古屋と大阪の間に名神高速道路が開通、1969年には
 東京と名古屋の間に東名高速道路ができあがり、物流に大きな変化がおきた。
 トラック輸送は発展しつづけたが、鉄道の貨物は逆におとろえた。」
 フリーワード「輸送」NDC「6」で所蔵検索 → 29件ヒットのうち内容詳細より
 次の2点を確認する
 ・『貨物列車のひみつ』(PHP研究所/PHP研究所/2013.5)
 ・『鉄道・貨物の謎と不思議』(梅原淳/東京堂出版/2012.7)
  ②と③について載っていたが、小学生には難しい。
③について
 ②で確認した『日本の産業まるわかり大百科5」(梶井貢/ポプラ社/2005.3)
 のp14に「最近になって、電気で走り、排出ガスを出さない鉄道での輸送が
 見直されてきています。鉄道は環境にやさしい電気をおもなエネルギーとし、
 ほかの輸送機関に比べて、少ないエネルギーで大量の荷物を運ぶことが
 できるのです。」
○イの資料をコピー、アウエオを貸出してレファレンス終了。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
産業史.事情.物産誌  (602 8版)
交通政策.行政.経営  (681 8版)
参考資料
(Reference materials)
B10503838 日本の産業まるわかり大百科 5 梶井貢/監修 ポプラ社 2005.3 602.1 9784591084793
B10630421 「物流」で働く 広田民郎/著 ぺりかん社 2012.6 681.6 978-4-8315-1327-4
B10046414 調べ学習にやくだつわたしたちの生活と産業 6 飯島博/著 ポプラ社 1995.4 602.1 9784591047385
キーワード
(Keywords)
貨物列車
トラック
輸送
物流
鉄道
自動車
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
レファレンス終了後の2017年8月、『国土交通白書 2017』(国土交通省/日経印刷/2017.7)を新たに所蔵したため、そちらも確認。平成27年度の国内貨物輸送量(p.394)は、●JR・民鉄…合計43,210,000t●自動車……4,289,000,000t と記載されていた。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000223021解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!