このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000222578
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001025860
事例作成日
(Creation date)
2017/07/26登録日時
(Registration date)
2017年09月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年10月01日 00時30分
質問
(Question)
元代の戯曲「漢宮秋」の本文ならびに現代語訳や研究論文を教えてほしい。
回答
(Answer)
 中国の元代の戯曲関連の資料を調べましたところ、「漢宮秋」の現代語訳が掲載されている資料は見つかりませんでしたが、読み下し文が掲載されている資料はありました。
 下記の資料に本文ならびに読み下し文が掲載されていました。
・『国訳元曲選:元曲概説・漢宮秋・殺狗勧夫』(塩谷温/著訳 目黒書店 1940.4)
p.103-180に「漢宮秋」が収録されており、解説、本文、読み下し文ならびに語釈が記されています。

・『国訳漢文大成 文学部第10巻:還魂記』(国民文庫刊行会/編集 国民文庫刊行会 1921.7)
解題(p.1-4)、読み下し文・語釈(p.1-51)、原文(p.1-15)が掲載されています。

 また、「漢宮秋」に関する論文は下記のとおりです。
・『清虚の事』(吉川幸次郎/著 朝日新聞社 1967.11)
「漢宮秋」という論文が収録されています(p.90-145)。

・『中国の名著:倉石博士還歴記念』(東京大学中国文学研究室/編 勁草書房 1961.10)
「漢宮秋」(猪俣庄八/著)という論文が収録されています(p.183-190)。

・金沢陽「青花騎馬人物文壺画題小考:元曲「破幽夢孤雁漢宮秋雑劇」との比較検討」『出光美術館研究紀要』3(出光美術館 1997.9)p.111-121
「「破幽夢孤雁漢宮秋雑劇」の概要」と題する一文が収録されています(p.116-118)。

[事例作成日:2017年7月26日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
演劇史.各国の演劇  (772 8版)
参考資料
(Reference materials)
国訳元曲選 塩谷/温∥著訳 目黒書店 1940 (103-180)
国訳漢文大成 文学部第10巻 国民文庫刊行会∥編集 国民文庫刊行会 1921
清虚の事 吉川/幸次郎∥著 朝日新聞社 1967 (90-145)
中国の名著 東京大学中国文学研究室∥編 勁草書房 1976
出光美術館研究紀要 出光美術館 [編集] 出光美術館  3 (111-121)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000222578解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決