このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000222565
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢狭山-2017-006
事例作成日
(Creation date)
2016/07/16登録日時
(Registration date)
2017年09月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年10月03日 09時46分
質問
(Question)
五目並べのルールやテクニックなどが細かく記載された本はあるか。
回答
(Answer)
以下の資料に記述があります。
 〇『連珠入門』 三浦和/著 虹有社 2016年
 〇『連珠必勝法二手で勝つ』 西村敏雄/著 熊本日日新聞情報文化センター 2000年
回答プロセス
(Answering process)
1.「五目並べ」の意味を確認
 
  『広辞苑』 新村出/編 岩波書店 2008年
   p.1058 ごもく【五目】 -ならべ【五目並べ】碁盤上に黒白の碁石を交互に打って、縦横または斜めに五個を早く並べた方を勝ちとする遊戯。連珠(れんじゅ)。
 
2.所蔵資料の内容を確認
 △『なつかしい日本の遊び201』 佐藤加代/画  角川学芸出版 2005年
   p.7簡単なルールについての記述あり。
 〇『連珠入門』 三浦和/著 虹有社 2016年
   五目並べから生まれたゲーム「連珠」。基本のルールや石の形、強くなるテクニックをはじめてでも分かるように解説。
 〇『連珠必勝法二手で勝つ』 西村敏雄/著 熊本日日新聞情報文化センター 2000年
   連珠とは様々ある五目並べのルールを統一し、禁じ手(特に制約のない五目並べは先手が必ず勝つパターンが存在するため)を加えたもの。定石や打ち方について詳細に記述。
 
3.記載のなかった資料
 
 ×『3日で覚えるやさしい囲碁』 依田紀基/著 日本文芸社 2002年
 ×『すぐ打てる!はじめての囲碁』 片岡聡/監修 成美堂出版 2002年
 ×『はじめてでもよくわかる囲碁』 新星出版社編集部/編 新星出版社 2001年 
 ×『ゆかり先生のやさしい囲碁 初級編』 梅沢由香里/監修 主婦と生活社  2003年
 ×『一人で学べる!小学生のための囲碁入門』 依田紀基/著 日本文芸社 2010年
 ×『囲碁 入門編』 飯島博/著 ポプラ社 2003年
 ×『学校と毎日の遊び』 たかいひろこ/著 ポプラ社 2015年
 ×『ポプラ社・ゲーム大百科 6』 21世紀・子どもの遊び研究会/編 ポプラ社 1990年
 ×『日本人の20世紀・くらしのうつりかわり 5』 宮田利幸/監修 小峰書店 2000年
 ×『ボード・ゲーム』 松田道弘/著 筑摩書房 1981年
 ×『昔遊び図鑑』 坂本卓男/著 東京書籍 2002年
 ×『昔遊びレクで頭と体を機能UP!』 グループこんぺいと/編著 黎明書房 2011年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
囲碁  (795 9版)
参考資料
(Reference materials)
連珠入門 三浦和/著 虹有社 2016.7 795.7 978-4-7709-0064-7
連珠必勝法二手で勝つ 西村敏雄/著 熊本日日新聞情報文化センター(制作) 2000.3 795.7 4-87755-064-X
キーワード
(Keywords)
五目並べ
囲碁
連珠
テーブルゲーム
遊び
遊戯
ゲーム
ルール
テクニック
ボードゲーム
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000222565解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ