このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000221911
提供館
(Library)
東久留米市立中央図書館 (2310081)管理番号
(Control number)
【7】中2017-021
事例作成日
(Creation date)
2017年07月08日登録日時
(Registration date)
2017年09月14日 18時02分更新日時
(Last update)
2017年11月29日 10時01分
質問
(Question)
「伯耆大掾汎隆」と「越前住伯耆守藤原汎隆」の関係について知りたい。

『図解日本刀事典』 /756/ 歴史群像編集部/編 学研 2006 p.195 【資料1】
汎隆【ひろたか・ぼんりゅう】
江戸時代前期。越前国。「伯耆大掾(ほうきのだいじょう)汎隆」「越前住伯耆守(ほうきのかみ)藤原(ふじわら)汎隆」。初代は康継(やすつぐ)の門人(中略)。通常見るのは、播磨大掾重高(はりまのだいじょうしげたか)との合作もある汎隆二代の作。(後略)
回答
(Answer)
汎隆は江戸時代前期の刀工。【資料2】【資料3】【資料4】より、伯耆大掾を受領、のちに伯耆守となった。また、【資料5】より、藤原姓と名乗っていた。
回答プロセス
(Answering process)
日本刀事典関係を調べたが見当たらず、インターネットから情報を得た

1)インターネット情報
google キーワード=「汎隆」で検索
「伯耆守汎隆 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%AF%E8%80%86%E5%AE%88%E6%B1%8E%E9%9A%86 (2017年10月2日最終確認)
伯耆守汎隆(ほうきのかみひろたか)は江戸時代の刀工。「越前関の流れを汲む。はじめ伯耆大掾受領、のちに伯耆守になる。初代は1615~1644年頃に作刀。二代は1661~1673年頃に作刀した。」とある。

2)国立国会図書館デジタル化資料送信サービス
キーワード=「汎隆」で検索。
「雑誌「刀剣と歴史」451号」(国立国会図書館/図書館送信限定) 【資料2】
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/7901145 (2017年10月2日最終確認)
pp.39-42に「国包と汎隆のことども」という記事あり。うちp.41下段に汎隆について「時代は明暦ごろ、伯耆大掾のち伯耆守」との記述あり。

【追記】
3)過去のレファレンス事例より
「「越前住伯耆守藤原汎隆」について知りたい。また、その子孫について知りたい。」
『趣味の日本刀』 /756/ 柴田光男/著 雄山閣出版 1991 p.341 【資料3】
「最新刀剣価格一覧」の「汎隆(ひろたか)」の項目に「伯耆守 越前(明暦)越前下坂一派。伯耆大掾、のち伯耆守。作風は播磨大掾重高に似る。」と記載あり。
『日本刀銘鑑』 /R756/ 石井昌国/編著 雄山閣 1976 【資料4】
p.815に「汎隆(ひろたか)」の項目に「伯耆大掾汎隆」「越前住伯耆守下坂汎隆」「伯耆守藤原汎隆越前住」など初代は寛文に作刀。二代は貞享ころ作刀。ともに越前。」と記載あり。また、p.114(1505)の「受領名一覧」に「伯耆守、伯耆大掾」の項に「汎隆 寛文 越前」と記載あり。
『大日本人名辞書 5』 /R281/ 講談社 1974 p.173 【資料5】
「刀剣鍛冶叢伝」に「ヒロタカ 汎隆」の項目に「藤原姓伯耆守と称す越前の刀匠にして承応貞享年間の人なり」と記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金工芸  (756)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】歴史群像編集部 編 , 歴史群像編集部. 「図解」日本刀事典 : 刀・拵から刀工・名刀まで刀剣用語徹底網羅!!. 学習研究社, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008402345-00 , ISBN 4054032761
【資料2】日本刀剣保存会 (1912年). 刀剣と歴史 (451). 日本刀剣保存会阪神支部, 1969-09.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I002394148-00  (国立国会図書館デジタル化資料送信サービス( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/7901145 )(国立国会図書館/図書館送信限定))
【資料3】柴田光男 著 , 柴田, 光男, 1923-. 趣味の日本刀. 雄山閣出版, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002105260-00 , ISBN 4639010265
【資料4】石井昌国 編著 , 本間薫山 校閲 , 石井, 昌国, 1916-1990 , 本間, 順治, 1904-1991. 日本刀銘鑑 2版. 雄山閣出版, 1976.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001284483-00
【資料5】大日本人名辞書刊行会 著. 大日本人名辞書. 講談社, 1974.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001228762-00
キーワード
(Keywords)
刀工
刀剣--日本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000221911解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!